ネットワールド、ストレージ高速化ソフトの新版を発売、無償版も

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、ストレージ高速化ソフトの新版を発売、無償版も


掲載日:2015/10/30


News

 株式会社ネットワールドは、米PernixDataのストレージ高速化プラットフォームの新版「PernixData FVP 3.0」を発売した。

 「PernixData FVP」は、サーバーに搭載された高速なメディアをキャッシュ・バッファとして利用し、既存ストレージのI/O性能、レスポンスタイムを向上させるソフトウェア。今回の新版では、ハイパーバイザーへのシームレスな統合はそのままに、VMwareの新ハイパーバイザー「vSphere 6.0」に対応するなど機能が追加・強化されていて、「vSphere 6.0」環境でもシームレスな高速化を図れる。

 HTML 5をベースに、モダンで高速、柔軟なインターフェースに刷新された。また、関連する顧客のデータを収集し、環境の健全性を事前に把握する機能“PernixPlus”が装備されたことで、問題の発生以前に潜在的な問題を発見でき、サポートチームによる迅速な問題解決に利用できる。

 また、今回の新版から同製品の無償版として「FVP Freedomエディション」の提供も開始される。米PernixDataが運営するコミュニティフォーラムでサポートされるほか、ネットワールドが日本語コミュニティフォーラム“FVP Freedom”を開設する。

 読み込み(リード)の高速化、分散耐障害性メモリ(DFTM)など、「PernixData FVP」の基本的な要素を備え、ストレージの高速化を検討しているユーザは無償で利用できる。同社のWebサイトからダウンロードして、既存のサーバーのメモリの一部をサーバーサイド高速化用途に変更することで、ストレージの高速化を図れる。これにより、パフォーマンスを向上させるために、ストレージ内のReadキャッシュ用ソフトウェアの購入不要で、小規模なVDI環境から巨大なDB環境まで、様々な環境のストレージの高速化を図れる。

 1つのFVPクラスタのみ利用できるほか、DFTM(メモリ)を利用した高速化のみ利用でき、DFTM-Z(メモリ圧縮)は利用できない。FVP Cluster内で最大128GBまでのメモリを高速化に利用できるほか、Write-Throughモードのみを利用でき、Write-Backモードは利用できない。直近10分間のパフォーマンスデータのみを表示できる。また、FVP専用のネットワークはアサインできないほか、パフォーマンスグラフ内でRead/Writeのブレイクダウン、カスタムブレイクダウンを利用できない。PowerShellは利用できない。


出荷日・発売日 2015年10月29日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「ネットワールド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準 【ネットアップ】 シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 【ノックス】 高速なだけじゃない、安定稼働を実現するフラッシュストレージの注目機能とは 【東京エレクトロン デバイス】 SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? 【華為技術日本】 24時間稼働のフラッシュストレージがもたらすビジネスメリットとは? 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準 シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 高速なだけじゃない、安定稼働を実現するフラッシュストレージの注目機能とは SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? 24時間稼働のフラッシュストレージがもたらすビジネスメリットとは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064449


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ