KDDI、イントラネットサービスでAzureとの閉域網接続を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、イントラネットサービスでAzureとの閉域網接続を提供


掲載日:2015/10/30


News

 KDDI株式会社は、SDN技術を活用したイントラネットサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch 2(WVS 2)」へ、Microsoftが提供するクラウドサービス「Microsoft Azure」と閉域網接続するオプション「ダイレクト接続 for Microsoft Azure」の提供を開始した。

 「ダイレクト接続 for Microsoft Azure」は、「Microsoft Azure」の閉域網接続サービス「ExpressRoute」の接続事業者であるエクイニクス・ジャパン株式会社が提供する「Equinix Cloud Exchange」を利用し、「WVS 2」の閉域網との接続を簡単かつ迅速に提供する。

 これにより、ユーザはアクセス回線やネットワーク機器の手配は不要で、異ルート冗長構成で2重化されたセキュアかつ高信頼な環境で「Microsoft Azure」を利用できるようになる。また、既に閉域での接続を提供中の「KDDI クラウドプラットフォームサービス」やAWS(Amazon Web Services)などと組み合わせ、ハイブリッドなICT環境を迅速に構築できる。「KDDI Wide Area Virtual Switch」「KDDI IP-VPN」からも利用可能。

 価格は、100Mbpsの帯域確保型が初期費用不要で、月額料金が36万4000円。別途、Microsoftへの利用に応じた「ExpressRoute」の月額料金が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064444


IT・IT製品TOP > 通信サービス > その他通信サービス関連 > その他通信サービス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ