ネットワン、クラウド管理型のSD-WANサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワン、クラウド管理型のSD-WANサービスを発売


掲載日:2015/10/28


News

 ネットワンシステムズ株式会社(ネットワン)は、多数の拠点をもつ大規模企業や官公庁・大学・自治体など向けに、米VeloCloud Networks,Inc.とサービスプロバイダ契約を締結し、クラウド管理型のSD-WAN(Software-Defined WAN)サービスを10月30日に発売する。

 今回のサービスでは、2本のインターネット回線を仮想化して1本の論理ネットワークにし、利用するアプリケーションに適した回線をリアルタイムで自動選択することで、インターネット回線上で閉域網WANサービスと同等性能の論理WANを構築できる。また、2本の回線を束ねていることで冗長性が向上しているほか、拠点間を自動的にIPsec-VPN接続することでセキュリティを担保している。拠点に設置する専用端末の設定入力・変更などの管理・運用は、現地での操作は不要で、クラウド経由で行なえる。

 VeloCloud専用端末を拠点に設置してインターネットに接続することで、クラウド上から容易に設定でき、迅速に事業拠点の展開を図れる。様々なセキュリティ機能/性能最適化機能/管理機能をクラウド上から容易に追加配信でき、ファイアウォール/ロードバランサ/WAN最適化機器などの複数の単機能アプライアンスが各拠点に不要になるため、投資コストの削減とシンプルな運用を図れる。

 利用するインターネット回線の状況(パケット消失/遅延/ジッター)を可視化し、アプリケーション単位で利用回線のリアルタイム制御や損失パケットの修復を行なうことで、アプリケーションの性能を自動的に最適化できる。拠点から経路が遠い企業データセンター内のインターネット接続点を経由せずに、外部クラウドサービスに容易・安全に接続することで、レスポンスの改善を図れる。

 通信状況の可視化や、専用端末の各種設定変更、障害時の対応までを、クラウド上から一元的に行なえ、多拠点での運用負荷軽減を図れる。

 将来的に提供予定の仮想アプライアンス版のVeloCloud専用端末を、シスコシステムズのサービス統合型ルータ「Cisco ISR」シリーズや次世代ファイアウォール「Cisco ASA」シリーズ上で稼働させることで、本社やデータセンターなどの主要拠点は既存の投資を保護しながら柔軟に運用し、中小規模の拠点ではVeloCloud専用端末を活用することで、WAN全体で性能を向上させながら、運用負荷を削減しコストを最適化するサービスメニューの提供も予定している。


出荷日・発売日 2015年10月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064409


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ