リコー、AWSとアプリを組み合わせたクラウドソリューション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、AWSとアプリを組み合わせたクラウドソリューション発売


掲載日:2015/10/27


News

 リコージャパン株式会社(リコー)は、サーバー環境のクラウド化に向けて、Amazon Web Services,Inc.が提供するクラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」の導入や運用管理を支援する中堅中小企業向けソリューションパッケージ「リコーデザインサービス for AWS」「リコーマネージドサービス for AWS」を発売し、様々なベンダが提供するアプリケーションソフトと組み合わせて提供する。

 アプリケーションソフトの第1弾として、エムオーテックス株式会社のIT資産管理・情報漏洩対策ツール「LanScope Cat」とSky株式会社のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を提供し、順次提供アプリケーションのラインアップを強化する。

 今回発売された新サービスでは、ユーザの課題やニーズにあわせて定義した要件にあわせて、クラウド環境(IaaS/PaaS)とアプリケーションを選定し、導入から運用管理までを支援する。

 価格は、「リコー デザインサービス for AWS」が初期費用10万円、「リコー マネージドサービス for AWS」が月額3万円(AWSの利用料別)。


出荷日・発売日 2015年10月27日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する 【シトリックス・システムズ・ジャパン】 アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に 【セールスフォース・ドットコム】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064384


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ