JBCC、「俺のクラウド」でクラウド型情報活用ダッシュボード提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBCC、「俺のクラウド」でクラウド型情報活用ダッシュボード提供


掲載日:2015/10/27


News

 JBCC株式会社は、蓄積されたデータの分析や活用を支援する、クラウド型情報活用ダッシュボード「NX MotionBoard」の提供を開始した。価格は、5ユーザで月額16万円。

 「NX MotionBoard」は、分析機能とダッシュボード機能を備え、オンプレミスやクラウド、RDBやファイルなど、様々な場所と形で蓄積されたデータを活用可能にする。ダッシュボード上で表現された情報はPDFやファイル(Excel、JPEGなど)に出力でき、企業の経営層はダッシュボードやチャートを利用して視覚的に分析し、その分析結果をPDFで関係者に配布して共有と意思伝達を行なえる。

 同ソリューションは、同社のオリジナルソリューションと業種や業務に特化した各社のソリューションを組み合わせてクラウドサービスとして提供する「俺のクラウド」の、新たなサービスメニューとして提供される。運用付きクラウドサービスなので日々の運用・監視業務は不要で、ユーザ専用のセキュアな環境(シングルテナント)が提供される。

 表現力の強化が図られたダッシュボードと、様々なチャートでデータを分かりやすく可視化でき、OLAP分析のほか、高度な分析機能もプログラミング不要で利用できる。また、フィルタ機能による絞り込みや検索、グラフ形式の変更など、利用者の直感的な操作が可能になっている。スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末からも利用できるほか、“MotionBoard Bridge Service”を利用して、オンプレミスのデータをそのままクラウド上で分析できる。このほか、「俺のクラウド」のサービスメニューである「NX戦略箱」や「NX会計」専用の分析テンプレートも提供されていて、組み合わせて利用することで日々の活動データから企業の成長戦略決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 5ユーザ:月額16万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
従来のBIではムリ!いかにして全社員が分析できるようにするか? “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064367


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ