日本IBM、フラッシュ・ハイブリッド・ストレージ製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、フラッシュ・ハイブリッド・ストレージ製品を発表


掲載日:2015/10/23


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、より優れたデータ保護や高い可用性と同時に、データに基づくリアルタイムな洞察を提供するために、フラッシュを利用して高速化されたミッション・クリティカル業務向けのハイブリッド・ストレージ「IBM DS8880」を発表した。

 「DS8880」ファミリーは、99.9999%の可用性を備えているほか、ハイパフォーマンス・フラッシュ・エンクロージャー・モジュールを組み込んでいて、銀行や金融業界、小売業界のシステムや、電子カルテ、ERPやCRMなどのミッション・クリティカル・アプリケーションを前世代に比べ最大で2倍近く高速化できる。

 ストレージ需要の増大にともない複雑になりがちな管理を改善することで、ユーザの運用上の課題に対処できる。新しいアーキテクチャでは、冗長化された全構成部品をオンライン・アップグレードでき、システム停止のリスク軽減を図れるため、ダウンタイムは年間30秒程度に最小化されている。リモート・ミラーリングを行なえ、可用性に優れたサーバー機能と統合して高レベルの可用性を提供でき、マルチサイト化された災害復旧ソリューションが導入されている場合、ダウンタイムを更に短縮できる。

 IBM z SystemsなどのIBMのコンピュータ・プラットフォームとの統合を図れ、アナリティクス、ビッグデータ、クラウド環境への変化する要求にシステムを対応させることで、ビジネス・プロセスとサービスの向上を図れる。グラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)には、カスタマイズできるビューやインタラクティブ・メニュー、管理者が30分程度でソリューション全体を構成できるようにする構成ウィザードなど、直感的に操作できるナビゲーションや効率的な構成プロセスが用意され、スタッフの生産性向上や運用管理の合理化を図れる。また、19インチの新型ラックを利用することで、設置面積を30%削減できるなど、スペースとコストを含めたリソース稼働率の最大化を図れる。

 価格を抑えた省スペースなシステム「IBM DS8884」と、エンタープライズ・クラスのシステム「IBM DS8886」、オールフラッシュ・ストレージのシステム「IBM DS8888」がラインアップされている。製品提供時には、IBMグローバル・ファイナンシングが、柔軟な支払いプランの提供、TCOの低減、容易なコスト管理を図れるソリューションを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064347


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ