メタデータ、複数の人工知能エンジンを使った顧客の声の分析提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メタデータ、複数の人工知能エンジンを使った顧客の声の分析提供


掲載日:2015/10/23


News

 メタデータ株式会社は、ユーザ自身がSNS上のツイートやつぶやきを、数を指定し期間を遡って取得できる「つぶやき分析放題」を発売する。価格は月額5万円から。

 「つぶやき分析放題」は、顧客の声やソーシャルメディアの書き込みから人名を拾い、批判的から好意的な発言の比率を円グラフにまとめることなどが可能な、分析ツール「VoC 分析 AI サーバ」を発展させたもの。ユーザ側の入力がしやすくなり、対象データをインポートしたつぶやきを全自動で解析/集計できるようになった。

 人工知能型のアルゴリズムをベースにした機械学習と精度に優れたAPIによる、ネガティブ/ポジティブ感情の階層意味分類を利用し、全自動のテキスト分類を行なえる。解析で抽出された単語には5階層/約1万種類の意味カテゴリを付与し、近い意味の単語を分類できる。

 分かりやすいアイコンを備えた画面で、収集したい対象範囲を適切に指定できる。分析した結果はCSV形式で保存可能。

 主な機能には、顧客属性や選択回答や回答の属性などをまたがって分析できる“相関分析”や、表現の違う同意見を同一カテゴリに判定できる“意味カテゴリ認識”、肯定的否定的/感情の度合いを7段階で判定できる“ネガポジ・感情解析”、意味的に類似したつぶやきを全自動で分類する“AI型分析支援”、絞り込んだ特定ジャンルでのテーマ発掘が可能な“頻出語・係受けランキング”、フルテキスト類似検索機能で類似度判定を行なえる“類似度ランキング”がある。

 各条件で絞り込んだ結果で相関関係図を生成したり、図や件数などの注目個所をクリックすることで該当データを表示させることもできる。

 つぶやきの取得を支援する無料サーバも提供される。分かりやすい感覚的なUIを使って、適切な検索キーワードを指定するための知識やノウハウを参照しながら検索式を作成できる。検索対象期間を分けた複数の検索式を作ることで、必要な数のつぶやきを全数取得することもできる。数千〜数万のつぶやきをHTMLファイルとして保存し、同ツールにアップロードして解析できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額5万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064342


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ