NEC、OpenStackを活用したクラウド基盤構築・運用支援を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、OpenStackを活用したクラウド基盤構築・運用支援を発売


掲載日:2015/10/22


News

 日本電気株式会社(NEC)は、OpenStackを活用したクラウド基盤の構築と運用を支援するソリューション「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」を発売した。

 「NEC Cloud System(OSS構築モデル)」では、OpenStackやSDNなどのオープンスタンダード技術と、NECのミッションクリティカルシステム構築技術を融合し、通信事業者やデータセンター事業者、企業の情報システム向けに、優れた信頼性と拡張性を備えたクラウド基盤が提供され、クラウド基盤の設計から構築・運用までをトータルに支援する。

 クラウド基盤の中核機能には、OpenStack最新版をベースにしたIaaS(Infrastructure as a Service)基盤「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform 7」を採用しているほか、基盤の管理・監視・制御機能にもOSSを採用し、これらを連携させることで、通信事業者のNFV基盤や通信・データセンター事業者のクラウドサービス基盤、企業の情報システムの基盤にも適用できる、優れた信頼性と拡張性を備えたオープンなクラウド基盤を提供する。また、ユーザ個別のニーズに対応した機能をコミュニティに還元することで、機能のオープン化を促進する。

 必要な要件や機能を標準モデル化し、事前に組み合わせ検証を行なっている。ユーザの要件や規模に応じて機能を選択し、柔軟に組み合わせることで、個別に構築する場合に比べ、導入までの構築期間を最大50%短縮できる(同社調べ)。

 また、仮想サーバの払い出しやネットワーク設定など、運用管理者の日常作業を自動化する機能や運用プロセスの標準化に向けた運用ガイドが提供され、運用の効率化とサービス品質向上を支援する。

 新しくOpenStack対応の専門部隊が設置され、非機能要件(可用性・性能・運用性・拡張性など)の視点で評価し、システム構築やサポート時に、迅速に問題解決や回避方法を提供することで、ユーザへのサポートを提供するとともに、修正部分をコミュニティに還元することで、OpenStackの品質強化を支援する。

 設計・構築・評価を提供する「NEC Cloud System OSSクラウド基盤構築支援サービス」と、基盤ソフトの技術問い合わせ、障害解析、回避策の提示、ユーザー・システムの問題解決を支援する「NEC Cloud System OSSクラウド基盤サポートサービス」が用意されていて、価格はいずれも個別見積。


出荷日・発売日 2015年10月20日 発売
価格 個別見積

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「プライベートクラウド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プライベートクラウド」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064312


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ