富士ゼロックス、中小向け複合機や文書追跡サービスなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、中小向け複合機や文書追跡サービスなどを発売


掲載日:2015/10/21


News

 富士ゼロックス株式会社は、中小規模事業所向けのフルカラー・モノクロデジタル複合機「DocuCentre-V」シリーズ4機種を10月23日に発売する。また、文書トレイを使った電子文書の受け渡しを行なうオプションソフトウェアの機能強化版「DocuWorks トレイ 2」と、文書トレイで受け渡した電子文書の操作ログを収集するクラウドサービス「DocuWorks トレイ 文書追跡サービス」を11月12日に発売する。

 今回発売される複合機では、AirPrintやGoogleクラウドプリント、モバイル端末からの印刷の規格“Mopriaプリント”に対応し、特別なアプリケーションをインストールせずにモバイル機器から印刷できる。また、オプションの無線LANコンバータとの接続によりWi-Fi Directも利用可能になり、モバイル機器から直接複合機に接続して印刷できる。ドキュメント共有を支援する同社のクラウドサービス「Working Folder」と連携でき、受信したFAXをモバイル端末機から外出先で見ることもできる。

 スキャン機能では、業務別にあらかじめ設定したボタンを押すことで、適切な送信先にルールに基づいたファイル名のスキャン文書が自動的に送信される“業務別らくらくスキャン”を搭載している。また、文書出力を指示した複合機が利用されていても、空いているほかの複合機へ出力指示を転送し出力できる“サーバーレスオンデマンドプリント”機能や、認証サーバがない環境でもネットワーク上の任意の複合機から認証操作が可能な“サーバーレス認証”が提供される。

 「DocuWorks トレイ 2」では、同社のドキュメントハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」上の文書トレイで電子文書を直感的に受け渡せる機能に加え、文書トレイ内の文書を直接開いて閲覧可能になった。一斉同報機能も追加された。「DocuWorks トレイ 文書追跡サービス」では、「DocuWorks トレイ 2」と連携し、文書トレイで受け渡した電子文書の操作ログを収集できる。受け渡されたDocuWorksファイルがどこの文書トレイにあるか、いつ・誰が・どの順番でファイルの受け渡しをしてきたかなどを確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064306


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ