採用:売れるネット広告社、ロート製薬のLINEによるCRM施策支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:売れるネット広告社、ロート製薬のLINEによるCRM施策支援


掲載日:2015/10/21


News

 株式会社売れるネット広告社は、ロート製薬株式会社が、ネット広告/ネット通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」を使って、企業と顧客の双方向コミュニケーションを可能にする法人向けサービス「LINEビジネスコネクト」を導入し、“LINEでの自動フォローメッセージ配信”によるCRM施策を開始したと発表した。

 「売れるネット広告つくーる」は、ランディングページ制作、エントリーフォーム、サーバー、フォローメール/フォローLINE配信まで、ネット広告に求められる機能を備えたASP。

 通常の“LINE公式アカウント”“LINE@”では、“友だち”全員に同じ内容のメッセージを送る一斉配信型に対応しているが、「LINEビジネスコネクト」を活用することで、同ASPを通じて顧客DBと連携したLINEでのメッセージ配信が可能になる。申込日を起点にあらかじめ設定しておいたLINEメッセージが7日後/10日後/30日後などのスケジュールごとに自動で配信される自動フォローができる。

 ロート製薬では、ネット通販で健康食品、美容/スキンケア商品を販売している。今回、同社では成長期応援飲料“セノビック”について、顧客との新たな交流手段として自動フォローメールのほかにLINEでの自動フォローメッセージ配信を活用することにしたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064305


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ