PSN、国内防爆検定を取得した5インチタブレットPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PSN、国内防爆検定を取得した5インチタブレットPCを発売


掲載日:2015/10/21


News

 パナソニック システムネットワークス株式会社(PSN)は、ガス爆発リスクのある場所(防爆エリア)でも利用できるタブレットPC「TOUGHPAD」4機種を、10月下旬に国内法人向けに発売する。価格はオープン価格。

 今回発売される製品は、5インチタブレットPC「FZ-E1/FZ-X1」シリーズの国内防爆検定取得モデルで、帯電防止構造への変更などを行なったことで、従来の機器では使用できなかった大型プラントや化学・製薬工場などの防爆エリアでも使用できる。また、防爆仕様ながら重さ約600gに軽量化されている。

 NTTドコモ、au網のLTE/3G回線に対応し、音声通話/データ通信を行なえる(別途、回線契約が必要)ほか、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)も標準搭載している。また、大口径スピーカーを搭載し、100dBAの大音量を達成しているほか、通話の相手先に音声を聞き取りやすくするノイズサプレッサーを搭載し、雑音が多い現場での音声通話をサポートする。これらにより、ハンズフリーで使用した場合、騒音(約80dBA)下でも簡易音声ミーティングを行なえる。

 手袋(天然皮革製や帯電防止の対策が行なわれたもの)を装着したままでも画面操作を行なえる“高感度近接検知タッチパネル”を搭載し、操作モードを切り替えることで、手袋を外さずに操作できる。画面に雨や水滴が付着しても誤動作を軽減する“水滴誤動作防止機能”を備え、屋外での作業にも使用できる。また、輝度500cd/平方メートルのバックライトと反射防止構造ディスプレイを採用した高輝度高コントラストHD液晶を搭載し、屋外の太陽光下でも視認性を確保している。

 バーコードリーダ(1次元/2次元対応)を搭載し、ハンディターミナルとしても使用できるほか、非接触式ICカードリーダ(NFC)を内蔵し、社員証や運転免許証などを読み取れる。誤差2〜4mの精度で位置を把握できる、高精度なGPS(Global Positioning System)を搭載しているほか、夜間でも見やすい高輝度フォトライトを搭載し、夜間の業務記録(撮影)をサポートする。6200mAhの大容量バッテリを搭載し、連続駆動約14時間、連続待受約1000時間を達成している上、1時間で約50%充電する急速充電機能を備えている。


出荷日・発売日 2015年10月下旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 【富士通】 地銀の機動力とセキュリティを両立した、タブレット2000台導入プロジェクト 【富士通】 タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 【インフォテリア】 シニア層も事業者も簡単に始められる、タブレットでICTサービス 【東日本電信電話】 重要情報をスマホで社内に確実に伝えるツールの条件とは 【インフォテリア】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 銀行が安全とともに、機動力を手に入れる――タブレット活用 最前線 タブレットはこう使う! 現場にこそ「デジタル武装」が有効な理由 高齢者に寄り添ったビジネス展開の新たなる武器 かんたんタブレットの実力は? “伝わる”情報共有をスマホで実現 重要情報を確実に伝えるツールの条件とは

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064294


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ