NEC、ビジネス用ページプリンター3機種4モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、ビジネス用ページプリンター3機種4モデルを出荷


掲載日:2015/10/21


News

 日本電気株式会社(NEC)は、A3カラーページプリンター「Color MultiWriter 9110C/9010C」と、A3モノクロページプリンター「MultiWriter 4700」、レーザ方式のA4モノクロプリンター複合機「MultiWriter 200F」の出荷を10月下旬から順次開始する。

 「Color MultiWriter 9110C/9010C」は、耐久性が向上し、「9110C」は毎分32ページ、「9010C」は毎分25ページ(いずれもA4ヨコ)のカラー出力ができ、カラー印刷のコストは、従来比1台当たり5年間で18万円の削減が可能。また、紙の補充やメンテナンスなどの操作が前面からできるため、周囲のスペースが不要で、柔軟に設置できる。

 「MultiWriter 4700」は、毎分55ページ(A4ヨコ)の出力が可能。生産性を向上させるオプションとして、製本出力が可能な中とじフィニッシャや、2つの排出トレイを装着可能で(インナー排出トレイとフィニッシャの同時装着は不可)、書類ごとに排出トレイを選択できるため、出力された書類の取り間違えを防止できる。また、オプションで2つのネットワークを分離した形で安全に同時接続可能なため、通常ネットワークごとに設置する必要があるプリンターの導入台数を削減できる。

 「MultiWriter 200F」は、設置専有面積を削減したコンパクトサイズで、毎分30ページの印刷が可能。無線LANへの対応に加え、AirPrintやGoogleクラウドプリントに対応したため、タブレットからの無線LAN経由の印刷やクラウド経由での印刷も可能。また、A4原稿を約2.5秒でFAX送信できるほか、A4モノクロ原稿を約3秒で連続スキャンできる。

 価格は、「Color MultiWriter 9110C」が17万8000円、「Color MultiWriter 9010C」が12万8000円、「MultiWriter 4700」が45万8000円、「MultiWriter 200F」が5万4800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064292


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ