日立ソリューションズ、並列時空間検索機能を組み込んだ製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、並列時空間検索機能を組み込んだ製品発売


掲載日:2015/10/20


News

 株式会社日立ソリューションズは、エンタープライズ型地理情報システム「GeoMation」で、株式会社日立製作所(日立)の高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム(HADBプラットフォーム)」と連携し、ビッグデータ活用を図るための並列時空間検索機能を組み込んだオプション製品「GeoMation Option for Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム」を10月23日に発売する。価格は個別見積。

 「GeoMation」は、ユーザが保管している業務データを地図上で可視化し、業務効率の向上を支援する地理情報システムで、「HADBプラットフォーム」は、ビッグデータの高速検索を行なえる高速データアクセス基盤。

 今回発売される「GeoMation Option for Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム」は、「GeoMation」と「HADBプラットフォーム」を連携し、並列時空間検索機能を組み込んだオプション製品。「HADBプラットフォーム」とともに「GeoMation」に導入することで、時間軸に応じた車両や人の位置情報や移動状況、気象情報、SNSなどのビッグデータを高速に検索でき、地図上に時系列に重ねて表示できるため、企業や自治体は、それらを分析・加工することで、交通環境の改善や防災対策、販売促進施策などに活用できる。

 並列時空間検索機能を使用して、「HADBプラットフォーム」に蓄積された数百億件規模のビッグデータや分析結果から、“時間”と“空間”を組み合わせたインデックスで対象範囲のデータを高速検索でき、地図上に表示できる。同製品を使用することで、検索時間の短縮を図れ、業務のスピードアップを図れる。


出荷日・発売日 2015年10月23日 発売
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064287


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ