IUK、システム運用効率化のためのバックアップ自動化を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IUK、システム運用効率化のためのバックアップ自動化を発売


掲載日:2015/10/20


News

 株式会社アイ・ユー・ケイ(IUK)は、高速化・自動化・利便性を追求した、システム運用効率化ファイルバックアップソリューション「『IUKSYNC』バージョン1」を発売した。価格はオープン価格。

 「IUKSYNC」は、送受信モジュールと管理モジュールでファイルの送受信を行なえる簡素化されたシステム構成を採用したことで、ファイルのバックアップ運用に関するワークロードの軽減を図れる。バックアップソフトウェアの2重投資や運用の複雑性を排除し、使用しているネットワーク環境を有効活用できるように、動的・静的帯域制御として、国内外の遠隔地間通信に効果的な、Skeedが開発した高速通信プロトコル“Skeed Silverbullet Protocol”を高速ファイル転送テクノロジーに採用している。

 Windows/Linuxサーバー環境で利用でき、使用可能帯域の上限を100Mbps/1Gbpsの2種類から選択できる。


出荷日・発売日 2015年10月20日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

マンガ『ひとり情シス物語』:ランサムウェア対策、諦めるの早くない? 【デル株式会社】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント 【Commvault Systems Japan】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 「バックアップはどれも同じ」ではない、ビジネスを加速するツール選びとは 【Veeam Software Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
マンガ『ひとり情シス物語』:ランサムウェア対策、諦めるの早くない? サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? ベンダーによる長年の機能改善もあり「バックアップツールは今やどの製品も大差ない」と考える向きもあるだろう。そんな中で、企業規模を問わず注目を集める製品がある。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064285


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ