採用:ディスカバリーズ、東急建設のポータルサイト導入活用支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ディスカバリーズ、東急建設のポータルサイト導入活用支援


掲載日:2015/10/16


News

 ディスカバリーズ株式会社は、東急建設株式会社の“Microsoft Office 365導入プロジェクト”に参画し、ポータルサイトの導入企画/活用支援を担当したと発表した。

 “Microsoft Office 365導入プロジェクト”は、東急建設のオンプレミスの情報系システムをOffice 365に移行し、ポータルサイトを構築して情報の共有と社内ノウハウの活用による“現場力”の強化を目標に始動したものだという。

 東急建設は、全国に数多くの拠点が点在していて、ある現場に良いノウハウがあってもそれを別の現場に伝えて使うのが難しいという課題があったとしている。そのため早くからイントラネットが構築されて既に全社ポータルも立ちあげられていたが、そのポータルはHTMLの知識を持った社員に更新がゆだねられたため内容がなかなか充実しなかったという。今回、この課題を解決して“現場力”の強化を図るためにMicrosoft Office 365を導入し、「SharePoint Online」を活用して全社/各部門/支店のポータルサイトを構築したと述べている。

 ディスカバリーズは、同ポータルサイトの導入と活用支援を担当し2ヵ月弱で稼働させたと伝えている。

 「SharePoint Online」の活用により、東急建設ではノウハウや情報の共有が進み、コミュニケーションが活性化したと述べている。また、できるだけ早い時期に全部門のポータルを完成させて、その成果を他部門へも横展開させる予定だとしている。今後は、オンプレミスで稼働している「Exchange Server」を「Exchange Online」へ切り替えるなど、Office 365の統合環境を進めることが計画されていて、ディスカバリーズは情報活用を進めるための支援を行なう予定だと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 スキルやナレッジの属人化に悩む企業は多い。情報を組織横断的に活用、ビジネスに反映し企業価値を高めるためには何から始めれば良いのだろうか。成功企業の足跡をたどる。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064241


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ