日本HP、高水準のセキュリティ機能備えたレーザープリンター発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、高水準のセキュリティ機能備えたレーザープリンター発売


掲載日:2015/10/16


News

 株式会社日本HPは、悪意ある攻撃に対するセキュリティ機能を向上させた、レーザープリンター「HP LaserJet Enterpriseプリンター」の新製品3機種を発売した。

 今回の新製品には、BIOS攻撃の検知と自動リカバリを行なえる機能“HP Sure Start”と、安全性が証明されている既知のファームウェアのみをプリンターに読み込み、実行を許可する機能“Whitelisting機能”が搭載されている。また、端末の内蔵メモリを標的にした悪意のある攻撃を監視するための新機能“ランタイム侵入検知機能”も搭載されている。

 スリープ状態から1枚目までの出力スピードと、両面印刷のスピードの双方を向上させることで、実際の印刷性能を向上させている一方で、1ページあたりの印刷にかかる消費電力が抑えられている。印刷の利便性を重視して開発され、モバイル印刷にも対応している。また、毎月印刷枚数が7500ページまでの5名〜15名のワークグループに適しているほか、印刷スピードの向上や純正トナー保護機能の追加、印刷枚数を向上させる新開発のトナーカートリッジ「JetIntelligence」も搭載している。

 「HP LaserJet Enterprise M506dn」は、設置スペースを削減し、両面印刷の速度を従来機種に比べ70%向上させたA4モノクロプリンターで、テンキー付4行カラーLCDディスプレイを搭載し、標準保証で1年訪問修理に対応している。

 「HP LaserJet Enterprise MFP M527dn」は、シングルパスの印刷、両面スキャンに対応し、8インチカラータッチスクリーンのコントロールパネルを備え、高度なワークフローに対応するA4モノクロ複合機で、スリープ状態から1枚目の出力までの速度が従来機種に比べ最大14%短縮されている。

 「HP LaserJet Enterprise Color MFP M577dn」は、シングルパスの印刷と両面スキャンに対応し、8インチカラータッチスクリーンのコントロールパネルとオプションのキーボードを備え、高度なワークフローに対応した高機能のA4カラー複合機で、両面印刷の速度が従来機種に比べ最大40%向上している。

 価格は、「HP LaserJet Enterprise M506dn」が9万8000円、「HP LaserJet Enterprise MFP M527dn」が25万8000円、「HP LaserJet Enterprise Color MFP M577dn」が31万8000円。


出荷日・発売日 2015年10月15日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064231


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ