提携:SRA OSSなど、ログ収集基盤ソフトのサポートサービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:SRA OSSなど、ログ収集基盤ソフトのサポートサービス開始


掲載日:2015/10/15


News

 SRA OSS,Inc.日本支社(SRA OSS)と米国トレジャーデータは、オープンソースのログ収集基盤ソフトウェア「Fluentd」で協業し、「Fluentdエンタープライズサポートサービス」を開始した。

 「Fluentd」は、大規模化するシステムで、大量に出力されるログを効率的に管理するという課題に対処できるソフトウェアで、大規模Webサービスやログを活用するビッグデータ基盤に導入できる。

 今回開始された「Fluentdエンタープライズサポートサービス」は、オープンソースの「Fluentd」をビジネスシステムで利用するユーザを対象にした、パッチ作成までを含んだ商用サポートサービス。今回、SRA OSSは同サービスの販売とサポート窓口を、トレジャーデータはSRA OSSの後方支援として「Fluentd」の技術支援を行なう。Fluentdサーバ台数100台までのプランから1000台までのプランが用意されていて、大規模システムでの「Fluentd」の活用を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 【Splunk Services Japan】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 【Splunk Services Japan】 怖いのは罰金ではなく信頼失墜 GDPRで向き合うべき企業の課題とは 【Splunk Services Japan】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどのさまざまな変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 施行が迫るEU版個人情報保護法「GDPR」。残された時間でGDPRが求める高いレベルの個人情報保護を実現する方法はあるのか。企業の課題となるポイントを解説する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064222


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ