NVC、データ可視化アプリケーション構築用SDKを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NVC、データ可視化アプリケーション構築用SDKを発売


掲載日:2015/10/15


News

 株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、トムソーヤ ソフトウェア社のデータ可視化ソフトウェア開発キット(SDK)「トムソーヤ パースペクティブ」を10月に発売する。

 「トムソーヤ パースペクティブ」は、ビッグデータに対応し、データの関連性をビジュアル化して分析を行なうことを目的にしたアプリケーション構築用SDKで、開発者は素早く、質の高いデータ可視化アプリケーションを作成できる。同SDKを使用して構築されたアプリケーションでは、様々な種類のデータを大量に取り込んでデータをモデル化して可視化でき、データ同士の関連性を容易に把握できるため、マーケティング活動やエンジニアリングデザイン、サイバーセキュリティ、ソーシャルビッグデータ分析、企業構造の可視化、などの用途で活用できる。

 Javaと.NETでWeb/デスクトップ用のアプリケーションを作成できるほか、データモデルの統合機能を備えている。また、構造化/準構造化/非構造化データを取り扱うデータインテグレーターは、連結の更新と連結機能を備えているほか、分散された異なるデータタイプを取り扱える。

 データ可視化機能では、絵や地図、チャートやタイムライン、図や樹形図などのビューを使用でき、可視化分析を容易にするために、異なる角度からそれぞれの図を閲覧できる。

 グラフレイアウト機能では、循環型/階層型/直交型/対照型なレイアウトスタイルを使用でき、ダイナミックなデータ関係性を可視化できる。グラフ分析機能では、クラスタリング、パーテーション分割、依存関係、インパクトや根本的な問題の分析、ソーシャルネットワーク分析などを行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

データ・プレパレーション・プラットフォーム 「Paxata」 【アシスト】 データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 ビーコンによる動線分析ソリューション Location Data Analyzer 【パナソニック ソリューションテクノロジー】 音声マイニングソリューション 「VextVoiceMiner」 【ベクスト】 SAS Enterprise Miner、SAS Factory Miner 【SAS Institute Japan】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのデータ分析に求められる「データ準備」を機械学習などの最新テクノロジーを活用して素早く実現する。 NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 場所を選ばず簡単に設置可能な小型軽量のビーコンを用いて、人やモノなどの経営資源の位置情報や動きを「見える化」することで、業務効率アップや売上拡大を支援。 コンタクトセンタに蓄積された音声データを音声認識によってテキスト化し、テキスト化されたテキストデータをテキストマイニングによって分析・活用するソリューション。 進化する「データ活用プロセス」、自動化・最適化を組織全体で実践する方法

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064214


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ