リコー、たまにA3/B4を使うニーズに対応した小型A4複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、たまにA3/B4を使うニーズに対応した小型A4複合機を発売


掲載日:2015/10/13


News

 株式会社リコーは、デジタルモノクロ複合機の新製品「RICOH MP 305+ SPF」を10月15日に発売する。価格は54万5000円。

 「RICOH MP 305+ SPF」は、幅350mm×奥行き487mm×高さ505mmとコンパクト設計で、デスクサイドなど従来は設置が困難だった場所で利用できる。コピー/プリンター/スキャナ/FAXの機能を、業務に合わせて省スペースで自由なスタイルで使用できる。様々な設置場所を想定し、背面も凹凸の少ないフラットなデザインを採用している上、インターフェースケーブルは背面カバーでスッキリと覆える。

 A4複合機ながら、自動原稿送り装置(ARDF)でA3サイズの原稿を読み取れ、手差しトレイではA3サイズの給紙を行なえるため、通常はA4サイズを利用し、たまにA3/B4サイズを使用したいというニーズに対応する。手差しトレイは、設置スペースや使用枚数に合わせて利用できる2段階手差しトレイ方式を採用している。

 モーターや歯車の駆動音を低減するなど様々な静音化技術を採用し、人が不快に感じる音を排除して優れた静音性を達成している。通常モード時は56.3dB(A)、静音モード設定時は53.4dB(A)まで動作音を抑えているため、静かな事務所や図書室などでも快適に使用できる。

 連続複写速度は毎分30枚(A4ヨコ)で、自動両面機能を標準搭載し、両面時の速度は毎分21ページ(A4ヨコ)と、高い生産性を達成している。ファーストコピータイムは4.3秒で、1枚だけコピーすることが多い場合でも待たずに利用できる。

 操作パネルには4.3インチカラー液晶タッチパネルを採用し、パネルの角度を0〜90度の間で調整でき、快適な操作環境を提供する。よく使用する設定を登録/アイコン化でき、複雑な設定内容も容易に呼び出せる。また、570枚給紙できる増設給紙テーブルや、消耗品を収納できる専用テーブルがオプションで用意され、ニーズに合わせオプションを装着することで、デスクトップ設置とフロア設置のどちらにも対応できる。


出荷日・発売日 2015年10月15日 発売
価格 54万5000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064165


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ