日本IBM、S/4HANA対応テンプレート群でモバイル/分析連携強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、S/4HANA対応テンプレート群でモバイル/分析連携強化


掲載日:2015/10/13


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、SAPジャパン株式会社のビジネススイート「SAP S/4HANA」に対応した、SAPテンプレート・ソリューション群「IBM Global Express」の対応を強化し、両社の技術を連携させたソリューションを組み込んだ「IBM Global Express Version2.0」を発売した。

 「IBM Global Express」は、グローバル業務統合に対応している。20ヵ国の組織構造/法定帳票/税法/商習慣などに対応しており、日英中の3ヵ国語版での研修環境を提供している。同社の千葉・幕張のAMSセンターで中国と連携した運用/保守も行なわれている。

 今回発売された「Version2.0」では、「SAP S/4HANA Finance」対応が強化され、「IBM Watson Analytics」との連携によって、より高度な分析を可能にしている。モバイルに関しては、「SAP Fiori」対応に加え、iPhone/iPad上のiOSネイティブのアプリとも容易に接続連携できる機能が組み込まれた。

 今後は、IoT(Internet of Things)関連も強化し、秤量工程での材料測定結果のERP自動連携といったIoT対応のソリューションも提供するなど、随時アップグレードを行なう予定。

 「SAP S/4HANA」及び各ソリューションのITインフラについては、自社でサーバー環境を構築したり、東京を含む世界中にデータセンターを配置しているSAP認定IBMクラウド環境や、SAP HANA認定ハードウェアの「IBM Power Systems」を採用するなど、要件に合わせて柔軟に対応できる。

 価格は、各ソリューションのいずれも個別見積。


出荷日・発売日 2015年10月9日 発売
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Microsoft Dynamics AX 【日立ソリューションズ】 日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】 クラウドERPを武器にしたCFOは経営戦略をどう変えるのか? 【日本オラクル】 BusinessACXEL 【電通国際情報サービス】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。 クラウドERPへの移行は、企業にとってどんなメリットをもたらすのか? SAPをクラウド上で利用できる月額利用料型サービス。クラウドサービスというTCOに優れた形態で、SAP ERPのメリットを享受できる。 各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064156


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ