MicroStrategy、パフォーマンス向上したMicroStrategy 10.1提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MicroStrategy、パフォーマンス向上したMicroStrategy 10.1提供


掲載日:2015/10/09


News

 MicroStrategy Incorporatedは、「MicroStrategy 10.1」の一般提供を開始した。

 今回のリリースでは、数百の新しい拡張機能が提供され、製品プラットフォーム全体のパフォーマンスが向上している。また、エンタープライズ・データ・ディスカバリのユーザ向けに、MicroStrategy 10 Secure Enterprise、MicroStrategy Desktop 10.1、MicroStrategy Web 10.1の新しいセルフサービス機能が追加・強化されている。新しいグリッド スタイル、ナビゲーション、統合されたビューと検索機能を備え、操作性が向上している。

 データの編集とブレンディングのサポート範囲が拡張され、データ編集と加工(データラングリング)が、ビッグデータ、クラウド、ODBC、ソーシャル、BI、ローカルのデータ ソースでサポートされ、これらデータ編集機能を使用してMicroStrategy DesktopやMicroStrategy Web内でデータを直接編集できる。

 従来のビューオプションの範囲が2つのモード、新しいプレゼンテーション モードと編集可モードに統合され、新しい表示オプションで、容易に分析から重要な情報を取得できる。MicroStrategy Desktopでは、既存のサーバベースのダッシュボードとインテリジェントキューブに加え、既存のアドホック レポートを利用できる。プレビューと検索では、最近アクセスしたレポートやダッシュボードがどのように表示されるかを、クエリの実行前に新しいWebページでプレビューできるほか、検索操作も統一され、オブジェクトを迅速に発見できる。

 ビッグデータへのネイティブ接続が強化され、キューブ公開の応答時間が最大60%短縮されることが期待できる。パフォーマンスが向上し、同社の内部テストでは、ダッシュボード実行時のクエリ パフォーマンスが最大2倍、パーティション化したキューブ処理のパフォーマンスが30%などの高速化を達成している。MicroStrategy MobileアプリケーションではiOS 9、D3ビジュアリゼーションのレンダリング、ESRIマップがサポートされたほか、TPTAPIを利用したTeradataからの高速データ転送がサポートされた。また、数百の機能強化が行なわれ、例えば、カスタムのドキュメントテーマを作成して多数のドキュメントに同時に適用する機能や、データ・ディスカバリ・ダッシュボードの内容をピクセルパーフェクトなダッシュボードに埋め込む機能などが追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツールとは 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064145


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ