RS、M2Mシステムの遠隔監視/制御ツールの取り扱いを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RS、M2Mシステムの遠隔監視/制御ツールの取り扱いを開始


掲載日:2015/10/08


News

 アールエスコンポーネンツ株式会社(RS)は、M2Mシステムの管理/保守に適した米Opto 22社の「groov」の取り扱いを開始した。

 「groov」では、スマートフォン/タブレット/PCからネットワークシステムや機器/装置を監視/制御できるオペレーターインターフェースをWebベースで構築できる。難しいプログラミングは不要で、ネットワークを利用できれば場所を問わずシステムデータにアクセスできるため、設定可能なイベントに基づく通知をリアルタイムで受信できる。すべての通信はHTTPSで暗号化されているほか、ユーザ名とパスワードでの認証により、安全性にも配慮されている。

 「groov Server for Windows」はWindowsベースのソフトウェアで、PCを設置している設備やITインフラなどの環境に適している。また、「groov」システムはModbus/TCPデバイス及び「Opto 22 SNAP PACコントローラ」と直接接続できるため、OPC-UAサーバ経由で他メーカーの機器とも接続でき、PLCやSCADAシステムを簡単に監視/制御できる。

 「groov」は、ドラッグ&ドロップにより操作できるため、Google Chrome/Firefox/Internet Explorerなどのブラウザで携帯端末用のUIを構築して活用できる。

 ソフトウェアツールとして「groov Build/View/Admin」が用意されていて、「groov Build」ではグラフィカルな画面上に操作環境に適したUIを備えたソフトウェア一式が揃えられている。「groov View」は、groovサーバに設置されたオペレーターインターフェースを操作するもので、「groov View」アプリを利用することでiOS/Androidのスマートフォンやタブレットからアクセスできる。また、インターネットブラウザに接続できるPCやテレビなどの機器からもアクセスできる。「groov Admin」には、プロジェクトのバックアップ/リストア、ソフトウェア/ファームウェアのアップデート、ネットワークのセットアップに必要なツールが揃えられている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064116


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ