CTC、人工知能でモバイル機器の脅威を分析するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、人工知能でモバイル機器の脅威を分析するサービスを提供


掲載日:2015/10/07


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、モバイルデバイス管理(MDM)のサービスを利用している企業など向けに、未知の脅威からモバイルデバイスを保護する、米国Lookout,Inc.の法人向けモバイルセキュリティソリューション「Lookout Mobile Threat Protection」の提供を開始した。

 「Lookout Mobile Threat Protection」は、AndroidとiOSの両方に対応し、モバイルデバイス上の未知のマルウェアを検知するクラウドサービスで、外部サーバに無断でデータを送信するようなマルウェアを検知できる。また、今後マルウェアに発展する可能性があるアプリや、危険性の高いサイドローディングのアプリ、MDMでは検知困難なJailbreakされたデバイスなどを検知することもできる。デバイスにアプリをインストールすることで、システム管理者が管理ポータル上からリアルタイムで各デバイスの脅威の状況を確認でき、脅威への迅速な対応を促せる。

 既存利用者が実際に使用している全アプリの情報を元に、全アプリをコードレベルまで分解する。過去に発生した脅威とコード上の近似値を結びつけ、Lookoutの人工知能エンジンを利用して解析することで、従来は見過ごされていた未知の脅威につながる可能性を予測できる。脅威が発見された場合、その情報をシステム管理者に告知し、システム管理者は対象になるアプリのアンインストールを利用者に促すことで、マルウェアに起因する感染の拡大を事前に阻止できる。

 また、MDMのクラウドサービス「deviceSAFE」と併用することで、マルウェアなど未知の脅威が確認されるデバイスに対し、MDMでは対応が困難な、マルウェアの除去やネットワークの切断、ファイルの消去などを促し、端末やアプリ・コンテンツ管理に加え、モバイルデバイスからの情報漏洩の防止も図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】 エフセキュア プロテクション サービス ビジネス(PSB) 【ソフトバンク コマース&サービス】 AIがウイルス対策ソフトの限界を超える 未知の脅威を防ぐ技術 【富士通】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。 Windows PC、Mac、スマートフォンなど、幅広いデバイスおよびサーバプラットフォームのセキュリティを保護可能な多機能セキュリティソリューション。サンドボックス搭載。 1日に100万を超える新種が誕生? マルウェアの脅威を検知する最新技術とは 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064108


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ