アイレット、MVNOでIoTなどを閉域網に接続するサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイレット、MVNOでIoTなどを閉域網に接続するサービスを開始


掲載日:2015/10/06


News

 アイレット株式会社は、MVNO(仮想移動体通信事業者)のデータ通信SIMを搭載したIoT/M2Mデバイスを、インターネットを経由せずに、AWS(アマゾン ウェブ サービス)クラウドを利用した専用の閉域網に接続するサービス「IoTpack」を開始する。

 「IoTpack」では、株式会社ソラコムが提供するIoT/M2Mデバイス向けデータ通信SIMを採用し、同社が提供する「SORACOM」プラットフォームとAWSクラウドを相互接続し、閉域網の運用をアイレットが行なう。

 IoT/M2Mデバイスやスマートデバイスは、Amazon VPC Peeringを通じてAWSを利用した閉域網に接続でき、データ通信はセキュアな閉域網内で行なえる。また、IoT/M2Mデバイスが収集するセンシングデータをセキュアに収集でき、業務データやログデータとあわせてAWSを利用した分析基盤を構築できる。

 例えば、「SORACOM Air」のデータ通信SIMを装着したスマートデバイスは、ソフトウェアで装備されたクラウド上のパケット交換機能と通信キャリアのネットワークが接続されているため、「IoTpack」を利用した閉域網で、セキュアに持ち運べる内線電話端末として利用できる。

 また、スマートデバイスに対して、専用コンソールから様々な管理を行なえる。業務時間帯にだけ発着信を行なえる内線電話や、予算計画に応じてデータ通信量を制限する帯域コントロール、限定したサーバーにのみアクセスできるようにするアクセス制御機能、デバイスの利用状況の把握と通話内容の録音機能などを管理できる。

 これらにより、大がかりな設備投資不要で、オフィスコミュニケーションに求められるインフラを導入でき、セキュア在宅ワークの実践やモバイルワークを推進できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064066


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ