ACCESS、IoTへのアクセス簡素化できるボタン型Beacon端末を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ACCESS、IoTへのアクセス簡素化できるボタン型Beacon端末を提供


掲載日:2015/10/05


News

 株式会社ACCESSは、主にサービスを提供する事業者を対象に、ボタンを押すというシンプルなアクションで、利用者と企業のサービスをつなげる、ボタン型Beacon端末「ボタンビーコン」(製造はBraveridge)の提供を開始した。

 「ボタンビーコン」は、同社のIoTクラウド統合ソリューション「ACCESS Connect」シリーズで、ユーザエクスペリエンスに特化したプロファイル「UX Profile」に対応したBeacon端末として、端末とスマートフォン・アプリケーション開発キット(SDK)、クラウド機能(BaaS)が一括提供されるため、開発期間・コストの低減を図れる。BaaSには、データ管理や課金・配信システム、メールといった利用頻度が高いサービスが用意されているほか、新規アプリケーションの開発や既存アプリケーションへの機能拡張など受託開発にも対応している。また、サービスイン後のサーバー運用の代行サービスも提供される。これらにより、通販・小売・保険・車載・デジタルテレビ・電子書籍・広告・介護など様々な業界で、EC決済や、カスタマーサポート、販売促進を支援する。

 1つのボタンで3種類のサービスを起動できる機能を搭載している。Bluetooth Low Energy(BLE)モジュールは小型軽量のケースに内蔵され、利用者はケース上部のボタンを押すことで、連携するスマートフォンを通じてクラウドに接続でき、企業が提供するサービスを利用できる。また、シングルクリック・ダブルクリック・長押しと、3種類の押し方ごとに異なるサービス内容を設定できるほか、カスタマーサポートとして“オペレーターの呼び出し”など様々な業界での応用を図れる。

 直径46.3mm×高さ11.5mmと小型、防水で、オプションでロゴなどのデザインをカスタマイズすることもできる。

 BT(Bluetooth)認証と無線規格(日本・FCC・CE)に対応済みなので、日本国内・海外(一部の国を除く)でのサービス展開を図れる。また、iBeacon対応に加え、新しいBeacon規格“Eddystone”にも対応しているため(Eddystone対応製品の提供開始は10月下旬を予定)、Beaconと連携する、スマートフォン上のコンテンツ表示形式は、アプリケーションのみに加え、ブラウザのみも選択でき、手間とコストを省きながら、Beaconを使用したIoTサービスを容易に市場投入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

業務用アプリ開発 【フェンリル】 EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。 OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064061


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ