NTT Com、Oracle対応ブロックストレージ値下、オプションも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、Oracle対応ブロックストレージ値下、オプションも提供


掲載日:2015/10/02


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、企業の基幹システム向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」で、Oracle Database Enterprise Edition RACやStandard Edition RACなど、データの入出力処理(I/O)を高速に行なうRDBMS(Relational DataBase Management System)に対応できるブロックストレージ「Premium++」の料金を50%値下げした。また、「Enterprise Cloud」のマネージドオプションで、Oracle Databaseの設計・監視からバックアップまでをサポートする「Managed Oracle」の提供を開始した。

 今回、「Premium++」の月額料金が50%値下げされ、1GB月額125円(税込)で提供されることで、Standard Edition RACで仮想サーバ2台(CPU4GHz、メモリ16GB、ローカルディスク50GB)と「Premium++」2TBで構築した場合、約40%のコストを削減できる。

 「Enterprise Cloud」のマネージドオプション「Managed Oracle」では、Oracle Databaseの設計・初期設定・監視・インシデント管理・標準変更などを行なう「ベーシックタイプ」と、パッチ適用やバックアップを加えた「アドバンスドタイプ」が提供される。これにより、Oracle Databaseのセットアップ時の煩雑な環境設定や、バックアップ・リカバリ手順などの複雑な運用設計などのDB管理業務が軽減され、グローバルに共通化された品質・プロセスで、ミドルウェアからクラウドまでをワンストップでアウトソースできる。

 Oracle Database Standard Edition RACと「Managed Oracle」とを組み合わせた場合、DBノードが冗長化されることで、高信頼性とI/Oパフォーマンスを両立したシステムを、低コストでアウトソースして運用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦!

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064043


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ