日本ヒューレット・パッカード、ITインフラを構築する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、ITインフラを構築する製品を発売


掲載日:2015/09/30


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、俊敏性や柔軟性に優れたITインフラ“HPコンポーザブル・インフラストラクチャ”を構成する製品として、統合管理ソフトウェアの新バージョン「HP OneView 2.0」、エンタープライズ向け統合クラウドソリューションの新バージョン「HP Helion CloudSystem 9.0」、中規模仮想環境向けハイパーコンバージドアプライアンス「HP ConvergedSystem 250-HC StoreVirtual(CS 250-HC StoreVirtual)」と関連サービスを発売した。

 “HPコンポーザブル・インフラストラクチャ”では、求められるワークロードに適したリソースを自由に切り出して再構成できるほか、仮想マシンをつくるように物理環境を組み立てられる。また、自動化環境の適切な構築や運用を支援するサポートサービス「HPデータセンターケア インフラストラクチャ オートメーション」も同時に発表された。

 「HP OneView」は“HPコンポーザブル・インフラストラクチャ”の中核を担うソフトウェア製品。今回の新バージョンでは、オンラインでファームウェアをバージョンアップでき、更新にともなう時間の削減、エラーの防止を図れる。新しいサーバープロファイルテンプレートは、ファームウェアやドライバのベースラインの指定、サーバー、LAN、SANの設定を1画面から容易に行なえ、一貫性を持ったプロビジョニングと更新作業を繰り返せる上、可搬性に優れ、異なるサーバーモデル、構成、世代間でのプロファイルの移動、再利用を行なえる

 「HP Helion CloudSystem」は、従来のワークロードに加え、クラウドネイティブのワークロードにも対応できるよう設計され、自動化やオーケストレーション、管理を行なえる。今回の新バージョンでは、マルチハイパーバイザーとマルチクラウドに対するサポートが拡大され、企業やサービスプロバイダに優れた柔軟性を提供する。また、「HP Helion OpenStack」と「HP Helion Development Platform」が統合され、企業にクラウドネイティブのアプリケーション開発やインフラ向けに、オープンソースのプラットフォームを提供する。

 「CS 250-HC StoreVirtual」では、演算能力と可用性に優れたストレージ、ハイパーバイザーに加え、導入、管理機能がコンパクトなアプライアンスとして提供される。初期コストを抑えた3ノードからの柔軟な構成を選択でき、ビジネスの成長に応じて拡張できる。


出荷日・発売日 2015年9月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】 オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは? 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。 オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063985


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ