採用:TAC、パイプドビッツのストレスチェックサービスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:TAC、パイプドビッツのストレスチェックサービスを採用


掲載日:2015/09/30


News

 株式会社パイプドビッツは、TAC株式会社が創設するメンタルヘルス対策サービス「ストレスチェック義務化トータルソリューション」に、パイプドビッツのクラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター」が採用されたと発表した。

 「こころの健診センター」では、厚生労働省推奨の57問の設問を基に、企業での改正労働安全衛生法に準拠した運用ができる。高ストレス者を判断することに加えて、実施回ごとのストレス値の変化率を把握できる機能も搭載し、高ストレス者予備軍の存在の把握を可能にする。

 TACは、資格取得スクールを全国展開するほか、企業向けの研修事業なども手掛けている。12月1日に“労働安全衛生法の一部を改正する法律”が施行され、従業員50人以上の事業場にストレスチェックの実施が義務付けられるにあたり、同社は、法人事業の顧客に付加価値を提供するため、Webストレスチェックとメンタルヘルス対策研修並びに組織診断をワンストップで提供する法人向けサービス「ストレスチェック義務化トータルソリューション」を今秋に提供開始するだとしている。

 今回、「ストレスチェック義務化トータルソリューション」のWebストレスチェック調査及び現状分析基盤に、「こころの健診センター」が採用されたと伝えている。

 「ストレスチェック義務化トータルソリューション」を導入した法人は、「こころの健診センター」でストレスチェックを実施することにより、対策につながる現状分析を通じて従業員のメンタルヘルスでの課題の傾向を把握できるとしている。

 また、自社の分析結果に基づいたメンタルヘルス対策研修として、新入社員から管理職を対象にストレスコントロールやストレスマネジメントで活用できる知識などを具体的なワークショップ形式で受講することで、ストレスチェック分析結果を組織マネジメントやセルフマネジメントに応用できると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063983


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ