センチュリー・システムズ、センサ一括監視クラウドを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、センサ一括監視クラウドを提供


掲載日:2015/09/29


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、様々なセンサ情報をクラウドで一括監視できるシステムを短期間・低コストに導入できる「WarpLink M2Mクラウド」の提供を11月に開始する。価格はオープン価格。

 「WarpLink M2Mクラウド」では、センサ情報を監視するために必要なテンプレートがあらかじめ準備されていて、利用者が取得したい情報(またはセンサ)を指定することで、容易・スピーディにクラウド上での遠隔監視を始められる。センサの情報は、同社のLinuxマイクロアプライアンスサーバに一旦集約され、モバイル(3G/LTE)を介して、クラウド上に蓄積できる。蓄積したデータは、PC・タブレット・スマートフォンからWebブラウザより時系列グラフで24時間確認でき、CSV形式のファイルとしてダウンロードすることもできる。また、あらかじめ設定したしきい値を超過した場合、メールなどの“アラート”を出力することもできる。

 各種センサに対応できるよう、Linuxマイクロアプライアンスサーバ「FutureNet MA-E300」シリーズは様々なインターフェースとラインアップが用意されている。気象計・水位計などで多く用いられるアナログインターフェースや、電力監視のスタンダードである「Modbus/RTS」のRS-485、ギガビットイーサネットも2ポート搭載し「Modbus/TCP」にも対応できる。接点監視・制御に対応できるデジタルインターフェース(絶縁型接点入出力ポート:DI×8ch、DO×4ch、フォトMOSリレー出力×4ch)を装備するほか、ひずみ計などに用いられる「RS-232」やUSB接続などにも対応する。また、ネットワーク運用管理サービス「WarpLink DDNSサービス」での死活監視にも対応し、遠隔で機器の状態を把握できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 リソース過剰・不足を招かない、「投資対効果の高いITインフラ」とは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063955


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ