バラクーダ、Backupを仮想環境に装備できるオプションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バラクーダ、Backupを仮想環境に装備できるオプションを発売


掲載日:2015/09/28


News

 バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダ)は、仮想化を利用することでオンサイトのハードウェアの削減を図れる「Barracuda Backup」の新しい実装オプション「Barracuda Backup Vx」を2016年1月(予定)に正式に発売する。

 「Barracuda Backup Vx」は、ソフトウェアソリューションとして仮想環境に装備でき、既存のコンピュータやストレージインフラを活用しながら、インラインのターゲットベースの重複排除や圧縮機能を使用することで、ストレージと帯域幅要件の削減を図れる上、データの増加にあわせてストレージ容量を容易に拡張できる。

 環境に応じて拡張でき、TB容量単位のサブスクリプションでライセンス供与され、利用者はバックアップ容量分に応じて購入できる。Barracuda Backup Vxサブスクリプションでは、レプリケーション機能を備え、ディザスタリカバリに備えて、バラクーダクラウドストレージまたは仮想レシーバにレプリケートできる。また、バラクーダクラウドストレージへのレプリケーションには、‘無制限’のクラウドストレージと、オフサイトボールティングを利用した保存拡張サービスが含まれている。

 オフサイトレプリケーションで、2種類のオプションが用意されている。バラクーダクラウドストレージにレプリケートするか、またはユーザのインフラにホスティングされている「Barracuda Backup Receiver Vx」にレプリケートできる。

 価格は、保護データがTB単位で39万円(初年度の保守費用込み)から(予定)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063954


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ