日本HP、A1サイズを毎分最大30枚印刷できるプリンターなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、A1サイズを毎分最大30枚印刷できるプリンターなどを発売


掲載日:2015/09/28


News

 株式会社日本HPは、大判プリンター「HP PageWide XL」シリーズの新しいラインアップを2015年11月頃から順次発売する。

 「HP PageWide XL」は、モノクロとカラーの大判プリントを1台に集約でき、モノクロLED(電子写真方式)プリンターに比べ、最大60%のプリント速度向上をモノクロ・カラープリントの両方で達成している。今回発売されるのは、「HP PageWide XL 8000 Printer」「HP PageWide XL 5000 MFP」「HP PageWide XL 4000 MFP」。

 「HP PageWide XL 8000 Printer」は、A1サイズを毎分最大30枚印刷できるほか、プリント中の自動切り替え機能を備えた各色775ミリリットルの2つのインクカートリッジを搭載している。また、長時間の印刷にも対応し、最大6本のロールで1200mの連続プリントを行なえ、高い生産性を提供する。

 「HP PageWide XL 5000 MFP」は、A1サイズの用紙を毎分最大14枚プリントできるほか、プリント中の自動切り替え機能を備えた各色400ミリリットルの2つのインクカートリッジと、作業効率の向上を図れる最大4本のロールを搭載でき、CADやGIS(地理情報システム)などの図面プリントを行なう、小中規模の複写業や企業内部門の大判センタプリンターに適している。また、「HP PageWide XL 4000 MFP」は、A1サイズの用紙を毎分8枚印刷でき、企業内の設計部門や小規模な複写業などに適している。2機種とも、A0サイズのカラースキャナを搭載し、複合機としてスキャン/コピー/プリントを行なえる。

 「HP DesignJet HD/SD Proスキャナー」や専用のフォルダ(折機)、トップスタッカー、大容量スタッカーなどのアクセサリを追加でき、スキャンから出力、後加工、最終仕上げまで、一貫した効率的なワークフローを構築できる。また、同プリンター向けの「HP SmartStreamソフトウェア」は、ジョブの準備と処理にかかる時間軽減できる。Adobe PDF Print Engine 3を使用したPDF管理を行なうことで、ミスプリント数の低減を図れるほか、“HP Crystal Previewテクノロジー”を利用することで、実際の色合いを再現したプリントプレビューを行なえる。

 「HP PageWide XL用顔料インク」は、シャープな線画、明瞭なディテールと階調表現、滑らかなグレースケールを印刷できるほか、非コーティングの普通紙に高速プリントする場合にも、高濃度のブラックや鮮明なカラーを再現できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063953


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ