CST、プロジェクト管理に特化したクラウドサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CST、プロジェクト管理に特化したクラウドサービスを開始


掲載日:2015/09/28


News

 千代田システムテクノロジーズ株式会社(CST)は、プロジェクト管理に特化したクラウドサービス「CST PROJECT CLOUD」を開始した。

 「CST PROJECT CLOUD」では、ジョイントベンチャーなどの国際プロジェクト、本社・支社・工場・現場など複数拠点間のプロジェクト情報を効率的に共有できる。また、Oracle PrimaveraやARES PRISM、Microsoft Sharepoint、AutoCADなどのグローバルスタンダードのパッケージソフトをインターネットで活用できるため、高度なマネジメントやエンジニアリング環境を容易に構築できる。教育やサポートなどを含んだ包括的なサービスで、エンジニアリング・建設・製造業・政府・IT・金融などの業界向けに提供される。

 プロジェクトマネジメントを支援する専用の“プロジェクト・ポータル”が標準で提供され、スケジュールマネジメントやリソースマネジメントのための「Primavera P6」や、プロジェクト・コスト、設計進捗管理、工事進捗管理ツール「PRISM G2」などのアプリケーションを利用できるほか、プロジェクトで共有できるドキュメントファイルサーバ機能、ツールのトレーニングビデオ、プロジェクトメンバーとのコミュニケーションに利用できる簡易チャット機能や、アプリケーションごと・利用者ごとの利用履歴の確認機能など、プロジェクトを遂行する際に活用できる様々な機能が提供される。

 ソフトウェアを選定し、サーバーを準備、セットアップするといった面倒なセットアップが不要で、申込み後、利用者数に応じた適切な設定でインストール作業が行なわれ、最短1週間で利用を開始でき、利用者は同サービスにログインすることで、アプリケーションを利用できる。

 バックボーンは、LoadSpringが提供する環境を、CST専用にカスタマイズして採用している。国内に加え、世界規模のサポート体制(24時間・365日)が提供され、英語でのサポートにも対応するため、海外とのJoint Ventureやコンソーシアム・プロジェクトにも適している。また、フレキシブルな拡張性を備え、標準で用意されているアプリケーションに加え、ユーザが開発・作成したプログラムを追加することもできるほか、APIやWebServiceを利用してクラウド上のシステムと社内のシステムを連携させることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

PMBOK準拠プロジェクト管理「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理
●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063952


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ