H&T、なりすましを排除する中央管理型PC認証強化システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


H&T、なりすましを排除する中央管理型PC認証強化システムを発売


掲載日:2015/09/28


News

 株式会社ヒューマンテクノロジーズ(H&T)は、Active Directory(AD)統合型PC認証強化システム「DigitalPersona Pro」のメジャーバージョンアップ版「DigitalPersona Altus 1.2」で、Active Directory Lightweight Directory Service(AD LDS)のサポートと、ワンタイムパスワード(OTP)認証のサポートを追加し、10月1日に発売する。

 「DigitalPersona」は、サーバー側でのセキュリティポリシー管理、生体情報などを使用したWindowsログオン認証・シングルサインオンなどの機能を提供する、PCのユーザ認証を強化する製品。

 今回の「DigitalPersona Altus 1.2」では、従来のAD統合版のサーバーソフトウェアに加え、スキーマ拡張が不要なAD LDS版がラインアップに追加されている。AD LDS版は、ドメインユーザに加え、例えば派遣社員やアルバイトスタッフ、企業が提供するサービスを利用するコンシューマーも利用でき、利用範囲が拡大している。

 認証方法を選択でき、従来の指紋認証、ICカード認証、スマートフォン認証(Bluetooth)に加え、OTP認証も選択できる。また、OTP認証はGoogle Authenticatorを活用し、iOSやAndroidを搭載した端末からOTPを取得してセキュアにログインできる。指紋認証を行なえない場合の緊急処置や、リモートからデスクトップにログインする際にも利用できる。


出荷日・発売日 2015年10月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 モバイルアクセスを楽にする、クラウドでのゲートウェイ構築・運用のススメ 【データコントロール】 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 モバイルアクセスを楽にする、クラウドでのゲートウェイ構築・運用のススメ サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063946


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ