富士通、スパコン技術でビッグデータ分析30倍高速化し活用を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、スパコン技術でビッグデータ分析30倍高速化し活用を開始


掲載日:2015/09/25


News

 富士通株式会社は、ビッグデータの分析サービス「FUJITSU Intelligent Data Service データキュレーションサービス」の分析基盤で、スーパーコンピュータの開発・提供を通じて培ったハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)技術を使用することで、TB以上の超大規模データの分析処理時間を従来比30倍に高速化し、「データキュレーションサービス」を同基盤に移行し、活用を開始した。

 今回、同サービス用に、同社データセンター内に、複数のPCサーバ「FUJITSU Server PRIMERGY」を高速なインターコネクトで接続したビッグデータ分析専用のHPCクラスタが構築され、専用の並列処理ライブラリを適用することで、1000コアを超えるCPUの並列処理を行なえるほか、ハードウェアとソフトウェア両面の強化が行なわれたことで、従来に比べ約30倍の超大規模データ高速処理を行なえる。

 また、既存の様々なオープンソースソフトウェア(RやPythonで書かれたアプリケーション、Hadoop、Spark、DeepLearning系フレームワークなど)の大きな変更不要で運用できる、優れた汎用性を備えている。

 高速処理技術を搭載した分析基盤を使用することで、例えば従来1週間かかっていた、数千個の属性データを持つ数百万人分の顧客データといった超大規模データに対する分析を数時間に短縮できる。これにより、より膨大なデータの分析を行なうユーザも、分析結果をビジネスに迅速に反映できる。

 また、企業の全商品カテゴリ(数万カテゴリ)、全顧客(数千万ユーザ)に対するセグメンテーションやマーケティング施策を検討できるほか、複数のIoT機器から送信される、数千から数万種類のセンシングデータを束ねた分析や、日本の全人口(1.27億人)に対する超大規模な疾病予測を行なえる。

 なお、「FUJITSU Intelligent Data Service データキュレーションサービス」の価格は個別見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063937


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ