ティントリジャパン、仮想化専用オール フラッシュ アレイ等発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ティントリジャパン、仮想化専用オール フラッシュ アレイ等発売


掲載日:2015/09/25


News

 ティントリジャパン合同会社は、仮想化専用オール フラッシュ アレイ「Tintri VMstore T5000オールフラッシュ」シリーズと、新OS「Tintri OS 4.0」、統合管理ツール「Tintri Global Center(TGC)2.1」を発売した。

 「T5000」は、2uの筐体に最大5000台の仮想マシンを安定稼働させられ、「TGC」で一元管理することで、1システムで最大16万台の仮想マシンを稼働させられる。仮想マシン単位でのパフォーマンス管理と、自動QoSを利用したI/Oの最適化などを踏襲しながら、大容量のフラッシュ全体で優れたパフォーマンスとミリ秒未満のレイテンシーが保証される。

 全ストレージ アクションをVM単位で行なえるほか、VMを管理/複製/自動化/分析してストレージを簡素化できる。同社のハイブリッドフラッシュ アレイと共通のOSを採用したことで、VM最適化の機能を共有していて、ワークロードのバランスを保てるとともに、1つの管理GUIを通して管理できる。Non-Transparent Bridge(NTB)機能を搭載し、2つの冗長化されたコントローラを64GbpsのPCIeバスで通信させることで、コントローラ通信のオーバーヘッドや遅延の最小化を図れる。新しくNVDIMM(マザーボード上の高速なDIMMソケットに不揮発メモリを搭載できるフラッシュメモリ)を標準搭載し、従来のNVRAM(不揮発メモリ)に比べ低遅延化やシステム全体の性能向上を達成している。

 仮想化規模に合わせて「T5080」と「T5060」の2ラインアップが用意されている。インライン重複排除や圧縮を利用したデータ削減を行なうことで、フラッシュに書き込まれるデータの3〜5倍の容量が節約され、利用できる論理実効容量は「T5080」で最大73TB、「T5060」で最大36TBになる。

 「Tintri OS」が「4.0」にメジャー バージョン アップされ、「Tintri VMstore T800ハイブリッド」シリーズと「T5000」シリーズをシングルOSでサポートする。また、「TGC 2.1」では、最大で16万台の仮想マシンを単一の管理画面で管理でき、例えばハイブリッド シリーズとオールフラッシュ シリーズが混在した場合も単一ビューで監視できるほか、大量のフラッシュが必要な仮想マシンを特定して、オールフラッシュ シリーズに移動させることもできる。今回のバージョンでは、QoSも含めたサービス グループも設定でき、複数の仮想マシンを1つのポリシー グループにまとめることでQoS管理が容易になる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 バッチ処理時間の短縮で実感 オールフラッシュストレージの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】
NAS NAS NAS NAS NAS
導入前に知っておきたいオールフラッシュストレージの4つの効果 OpenStack連携・5年保証の実力派フラッシュストレージ導入事例 エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063930


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ