キヤノン、毎分100枚のカラープロダクションプリンターなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、毎分100枚のカラープロダクションプリンターなど発売


掲載日:2015/09/25


News

 キヤノン株式会社は、プロダクションプリンター「imagePRESS」シリーズで、カラープリンター「imagePRESS C10000VP/C8000VP」の2機種を10月下旬に発売する。

 「imagePRESS C10000VP」は出力速度が毎分100枚、「imagePRESS C8000VP」は同80枚(いずれもA4ヨコ)で、画質と信頼性の向上も図られている。別売のプリンターコントローラには「imagePRESS Server」と「PRISMAsync」が用意されていて、用途に合わせてワークフローを構築できるなど、商業印刷、企業内印刷、包装やフォトブックの印刷などにも対応する。

 外部加熱ベルトを用いて定着ローラーに効率的に熱を伝える定着システムを搭載し、普通紙から厚紙まで高速な印刷を可能にした。また、通紙する際にエアーを吹き付けることで、定着ローラーから紙を分離しやすくするエアー分離技術を搭載しているほか、紙種によって定着時の搬送経路を変えることで厚さの異なる複数種類の用紙が混載されている場合にも対応する。張り付きやすいコート紙の安定した給紙を可能にするエアー給紙システムも搭載している。

 32本の赤色マルチレーザーを照射する“R-VCSEL(Red-Vertical Cavity Surface Emitting Laser)”を採用したレーザースキャナを搭載し、プリント解像度2400dpi×2400dpiの画質を提供する。新しい現像器と表面特性の改良により転写性の向上を図った“CV(Consistently Vivid)トナー”の採用により、色再現性の向上と、大量印刷時の色味変化の抑制が図られている。用紙に応じた光沢感を提供するデュアル定着システムや、印字位置精度や耐久性を向上させるベルト式の2次転写部も採用されている。

 高速な用紙搬送を維持しながら表裏の印字画像位置を合わせる“高精度レジストレーション機構”を搭載し、印刷時のズレを0.5mm以下に抑えている。また、リアルタイムで濃度の補正を行なう“Multi D.A.T.”も採用されていて、印刷を止めずに安定した出力を可能にする。

 価格は、「C10000VP」が2500万円、「C8000VP」が1500万円。


出荷日・発売日 2015年10月下旬 発売
価格 「C10000VP」:2500万円、「C8000VP」:1500万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063927


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ