CTC、ビジネス創出を支援する出張ハッカソンなどを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、ビジネス創出を支援する出張ハッカソンなどを開始


掲載日:2015/09/25


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、アイデア創出からアプリケーション開発環境の導入、開発と運用までを一貫して支援するサービス「CTC Agilemix」を開始した。

 「CTC Agilemix」は、ハッカソン/アジャイル開発/DevOpsなど、クラウド環境での柔軟なアプリケーション開発手法についてのノウハウを体系化し、設計と開発/運用の2つの段階でユーザの新しいビジネス創出を支援するサービス。IoT(Internet of Things)やコグニティブ・コンピューティング(人が話す自然言語の理解や対話による学習が可能なシステム)などのIT技術を活用した新しいビジネスの可能性を検討し、コストを抑えて素早く新しいサービスに取り組むことが可能になる。

 設計段階でユーザのハッカソン開催を支援する「出張ハッカソン」では、使用するITツールやデータ活用の観点からユーザとともにテーマ設定を行ない、ハッカソン開催時の技術サポートを提供する。開催後は、事業化に向けてシステムやアプリケーションなどの検証を支援する。

 開発/運用段階では、クラウドサービスの提供やオープンソース技術を活用したシステム開発の実績に基づき、様々なクラウドと連携した開発環境の構築を含め、アジャイル開発の定着、運用段階での継続的なアプリケーションの改善を支援する。

 ハッカソンやアジャイル開発の基盤は、オープン・スタンダード技術を活用してアプリケーションを構築/管理するIBM社のクラウド・プラットフォーム「IBM Bluemix」を採用していて、コグニティブ・コンピューティングの「IBM Watson」ソリューションを取り入れたハッカソンの開催やアプリケーションの開発が可能。要件に応じてIaaS(Infrastructure as a Service)型のパブリッククラウド、データ解析、地図情報などの各種クラウドやWebサービスと連携することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
「コードによるITインフラの管理」ができると、何がどう変わるのか DevOpsの障壁となるレガシーインフラ コンポーザブルが現場を劇的に変える リソースの使用率を最大限まで高める インフラを柔軟に構成する仕組み 新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する? なぜわざわざ「次世代インフラ」に移行するのか? 知っておくべき10個の理由

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063926


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ