システムズナカシマ、マイナンバー管理用USBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムズナカシマ、マイナンバー管理用USBメモリを発売


掲載日:2015/09/25


News

 株式会社システムズナカシマは、マイナンバー(個人番号)を安全に管理するためのUSBメモリ「マイガード」を10月中旬に発売する。

 「マイガード」は、PC用のUSBメモリ内に保護領域を設け、パスワードによってマイナンバーを保護管理する製品。マイナンバーを格納したUSBメモリはPCから取り外し、企業内の金庫や鍵のついたキャビネットなどに保管することで、企業内のネットワークが外部から不正にアクセスされた場合でも、安全に保護できる。

 格納されたマイナンバーは画面キャプチャ、コピー、印刷、クリップボードへの貼り付け、CD/DVDへの保存は行なえず、閲覧においては誰が、いつ、どのファイルにアクセスしたかなどの操作ログも記録できる。また、マイナンバー運用に必要な基本方針、規定、誓約書、社内教育といった各種文書テンプレートも納められている。これらテンプレートの一部を編集/加筆することで、社内規定や教育用資料を作成できる。

 なお価格は、購入初年度の年間保守費用を含み、1本で5万9800円、バックアップ用の2本セットが8万9600円。


出荷日・発売日 2015年10月中旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ハイブリッド環境の特権アカウント保護をレベルアップさせる12の必須要件 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
ハイブリッド環境の特権アカウント保護をレベルアップさせる12の必須要件 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063923


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ