NJC、中小向けに脆弱性/情報漏洩対策マネージドサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NJC、中小向けに脆弱性/情報漏洩対策マネージドサービスを発売


掲載日:2015/09/24


News

 日本事務器株式会社(NJC)は、クラウド型セキュリティ対策サービス「あんしんプラス」シリーズで、脆弱性や、外部からの遠隔操作による情報漏洩、内部からの情報漏洩への対策に対応する、中小企業向けゲートウェイセキュリティマネージドサービス「Cloud Edge あんしんプラス」を10月に発売する。価格は1サイトあたり月額8300円から。

 「Cloud Edge あんしんプラス」は、トレンドマイクロ株式会社のクラウド型セキュリティBOX「Cloud Edge」をベースにしている。不正侵入防御(IDS/IPS)機能により社内への通信を検査し、脆弱性を狙った攻撃を検出/防御するほか、サイバー攻撃などで犯人が利用するボット通信を検知して、ボットに指令するコマンド&コントロール(C&C)サーバとの通信を遮断する機能を提供する。また、内部犯によるネットを経由した情報漏洩の防止としては、ファイアウォールだけでの制御が難しいHTTP/HTTPS通信を利用したアプリケーションなどに対して、あらかじめ設定したポリシーに基づいて通信を検出しブロックできる。

 セキュリティの各設定や、インシデント監視、バージョンやファームウェアのアップデート、レポートなどの管理は、同社の総合監視センタで実施される。サポート内容としては、標準セキュリティポリシーの設定、ハードウェア保守、監視サービス(インシデント発生報告/対処支援)、ヘルプデスクサービスなども用意されている。これにより、初期導入時や運用時の作業を削減でき、セキュリティ対策の効率的な管理/運用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1サイトあたり月額8300円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IPS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

「IPS」関連の製品

7つのチェックで安心・納得、IPS(不正侵入防御システム)導入 【日本アイ・ビー・エム】 WebARGUS (ウェブアルゴス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 10社「IPS」を詳細比較、不正侵入の防御性能が高い製品は? 【日本アイ・ビー・エム】 Lookout Mobile Threat Protection 【ルックアウト】 実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
IPS IPS IPS IPS IPS
7つのチェックで安心・納得、IPS(不正侵入防御システム)導入 Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・標的型攻撃によって万一改ざんされても、瞬時にそれを検知して1秒未満で元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフト。 10社「IPS」を詳細比較、不正侵入の防御性能が高い製品は? 未知のモバイル脅威を予測して侵入を阻止するモバイルセキュリティソリューション。マルウェア感染の可視化やMDMソリューションとの連携により、安全な運用を実現する。 実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063914


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ