NEC、安定的通信を提供するデュアルモバイル回線サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、安定的通信を提供するデュアルモバイル回線サービスを発売


掲載日:2015/09/24


News

 日本電気株式会社(NEC)は、2つのモバイル回線をキャリアの電波状況に応じて自動的に切り替え、安定的な通信環境を提供する「デュアルモバイル回線サービス」を発売した。

 「デュアルモバイル回線サービス」では、NECの法人向けモバイル回線サービス「モバイルクラウド(MVNO)サービス」のau回線とBIGLOBE(ドコモ)回線の2回線と、ワイヤレスVPNルーター「UNIVERGE WA1511」(または、アクセスポイント付VPNルーター「UNIVERGE WA2611-AP」)1台が組み合わされて提供される。建設現場など壁や障害物などが変化する環境や、スーパーなどの小売店舗、事務所などで、業務ネットワークを構築する際に適している。

 ルーターの機能を利用することで、モバイル回線の電波状況の悪化を検出して自動的に回線を切り替えられる。1台のルーターで2つのモバイル回線を自動的に切り替える冗長化に対応したことで、従来の固定回線とモバイル回線を組み合わせたネットワーク構成と同様に活用できるため、ルーター設置の柔軟性向上や回線コストの最適化を図れる。また、機器の手配から通信契約、サポートまでを一括提供できるため、複数の契約手続きや障害時の問題点の切り分けなど、ユーザの負担になっていた作業工数の削減を図れる。

 メイン回線が月間7GB(WiMAX2+/LTE)、バックアップ回線が無制限(通信速度上下最大256kbps)の「デュアルキャリアプラン」と、メイン回線が月間7GB(LTE)/無制限(WiMAX2+)で、バックアップ回線が無制限(通信速度上下最大256kbps)の「デュアルキャリアプランEX」が用意されている。

 VPNルーター「UNIVERGE WA1511」を選択した場合の価格は、「デュアルキャリアプラン」が初期費12万円、月額4000円、「デュアルキャリアプランEX」が初期費12万円、月額4700円。なお、初期費には、VPNルーター、au回線用USBデータ通信端末、回線の初期事務手数料が含まれている。最低利用期間は2年間で、解約の申し入れがない場合、2年間の自動更新が行なわれる。


出荷日・発売日 2015年9月18日 発売
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063895


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ