サン電子、Xi(LTE)/FOMAデュアル対応のM2Mルーターを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン電子、Xi(LTE)/FOMAデュアル対応のM2Mルーターを出荷


掲載日:2015/09/18


News

 サン電子株式会社は、NTTドコモのXi(LTE)/FOMAデュアル対応のM2Mルーター「Rooster RX210」の出荷を9月25日に開始する。価格はオープン価格。

 「RX210」は、幅127mm×奥行き81mm×高さ22mmとコンパクトながら、基本ルーター機能に加え、フレッツ光などの有線回線や、VPN機能(IPsec、L2TPサーバ、PPTPサーバ)に対応し、様々なM2Mソリューションに適している。

 今回、Xi(LTE)ネットワークに対応したAM Telecom製通信モジュール「AMP520」を搭載したことで、上り最大50Mbps/下り最大100Mbps の高速パケット通信に対応したほか、FOMAハイスピード(HSDPA/HSUPA)ネットワークに対応し、受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbpsのデータ通信も行なえる。また、LTEと3Gの自動切り替え、LTE/3Gを固定で接続できる機能を搭載し、電波環境が不安定な環境下でも電波を絞って接続できる。なお、NTTドコモのネットワークを活用している各MVNO事業者にも対応している。

 LTEでは2.1GHz/800MHz/1.5GHzの周波数帯に対応し、3Gでは2.1GHzのFOMAエリアに加え、800MHzのFOMAプラスエリアの周波数帯にも対応し、広いエリアで使用できる。LAN×1ポート、WAN×1ポートの計2ポートを搭載し、有線回線で利用できるほか、LTE/3Gネットワークにも利用できる。WANポートは切り替えられ、LAN×2ポートとしても利用できる。また、接続している無線回線の電波強度や電波品質を確認できるほか、接続している周波数帯も取得できるため、導入後の運用に利用できる。

 通信を行なっていない待機時には低消費電力状態(約0.3W)になる“おやすみモード”を搭載しているほか、動作温度範囲は-20〜60度、電源電圧は5〜24Vで、様々なM2Mの環境に対応できる。また、電波状態に起因する通信エラーなどを防止するため、定時リセット設定や死活監視など、自己復帰を行なえる、自律接続維持機能(ASC:Autonomous Stable Connection)を搭載し、無人環境下でも安定運用を図れる。


出荷日・発売日 2015年9月25日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063893


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ