かもめ、“学認”への参加を容易にする設定/接続ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


かもめ、“学認”への参加を容易にする設定/接続ツールを発売


掲載日:2015/09/18


News

 かもめエンジニアリング株式会社(かもめ)は、国立情報学研究所が運営する教育/学術機関向けの認証フェデレーション“学認(Gakunin)”に参加/接続するための設定ツール「SCHOLA」を発売した。

 “学認”は、所定のポリシーに従って相互に認証連携を行なうことで、他機関の無線LAN利用や論文/書籍情報などの電子ジャーナルへのアクセスなどを可能にする。サービスの提供などを行なうサービスプロバイダ(SP)と、サービスを利用するアイデンティティプロバイダ(IdP)の2種類のサーバーで構成されている。

 今回発売された「SCHOLA」は、IdPサーバの設定/立ち上げを行なうための独自インターフェースと管理機能を備えたソフトウェア製品。各種の設定作業をGUI上で行なえ、管理者は高い専門知識は不要で運用できる。参加機関に共通の情報や一般的な情報は初期値として設定されていて、最低限の設定作業で“学認”への参加を可能にしている。

 利用者情報は、既存のLDAPサーバやActive Directoryサーバにあるものを使用するため、専用のDBなどは不要。“学認”への参加を簡易化できるほか、既に参加済みの機関でも運用負荷を軽減しコストを抑制するツールとして利用できる。

 価格は、6000ユーザ未満の「スモールミディアム」ライセンスが120万円、6000ユーザ以上の「スタンダード」ライセンスが160万円。


出荷日・発売日 2015年9月17日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
脅威は外部攻撃だけではない 内部からの情報漏えいを防止する4カ条 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063877


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ