採用:東洋炭素、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:東洋炭素、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入


掲載日:2015/09/16


News

 Sansan株式会社は、東洋炭素株式会社での法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の活用事例を発表した。

 「Sansan」は、名刺をスキャナやスマートフォンアプリで読み取ることで、入力オペレーターにより名刺情報がデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できる。名刺情報を基にしたマーケティングや営業活動、顧客管理などの様々な活用が可能な機能を備えている。

 東洋炭素では、競争力強化のため、新たな製品の開発/販売を推進する新規事業部を立ち上げることになったという。しかし、既存の顧客を引き継ぐことができないため、顧客管理のためCRMを導入することを決定したと伝えている。CRMとしてSalesforce.com(SFDC)を導入したが、運用していく中で顧客情報入力の簡便化と情報鮮度の維持にもう少し工夫をしたいと考え、前提としてSFDCと連携できる解決方法をいくつか検討したと述べている。

 今回、導入実績やSFDCとの連携が自動化されること、入力されるデータの正確さなどを評価し、同サービスを導入したと伝えている。また、SFDC以外の企業とも連携が増えてきている点がユーザとして安心感を抱いたきっかけになったとしている。導入後は、正確な情報をSFDC上で管理できるようになったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063841


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ