エクセルソフト、クラスタシステム向けファイルシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、クラスタシステム向けファイルシステムを発売


掲載日:2015/09/15


News

 エクセルソフト株式会社は、インテルコーポレーションが提供する、LinuxベースのHPCクラスタシステム向けのファイルシステムの新版「インテルEnterprise Edition for Lustre Software(インテルEE for Lustre Software)v2.3」を発売した。

 「インテルEE for Lustre Software」は、オープンソースがベースのLustreを商用バージョンとして最適化したLustreを提供し、HPCクラスのコンピューティングのキーストレージやデータ・スループットに対応する。大規模組織から小規模組織に向け、エンタープライズ・プラットフォームとしてLustre並列ファイルシステムのパフォーマンスと拡張性を提供する。大規模で高帯域幅なストレージが求められるビジネスでは、Lustreのパワーと拡張性を活用できる。

 インテルManager for Lustreでシンプルにインストール/設定でき、膨大なストレージ・キャパシティとI/Oに対応できるほか、優れた統合性を備え、オープンで文書化されたインターフェースを備えている。毎秒1TBを超えるスループットを達成した、弾力性のあるストレージで、一元化されたGUIベースの管理方法で管理を簡素化できる。

 LustreストレージとHadoop MapReduceアプリケーションのサポートを統合でき、厳格にテストされ、安定性を備えている。インテル エンハンスド・オープンソース・ソフトウェアで生成された柔軟なストレージ・ソリューションで、エンタープライズ・レベルのテクニカルサポートが提供される。

 分散名前空間(Distributed Namespace:DNE)を利用して、Lustreのメタデータを複数のメタデータサーバー間に分散できる。今回の「v2.3」では、DNE1をサポートし、複数のMDTsの使用をサポートすることで、Lustreの名前空間とメタデータのスループットのサイズをOSSの数で測定できる。インテルManager for Lustre GUIで、同機能をサポートする。また、「v2.3」では、RHEL 7.1が起動するクライアントをサポートしているほか、SUSE Linux Enterprise 12が起動するクライアントでLustreのインストールをサポートしている。


出荷日・発売日 2015年9月14日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063822


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ