飛天ジャパン、中小企業向けにマイナンバー制度対応製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


飛天ジャパン、中小企業向けにマイナンバー制度対応製品を発売


掲載日:2015/09/15


News

 飛天ジャパン株式会社は、中小企業や個人事業者を対象に、マイナンバー制度のセキュリティ対応を支援する情報漏洩防止ソリューション「SecureCore FDC」を10月1日(予定)に発売する。価格はオープン価格。

 「SecureCore FDC」は、マイナンバーの運用実務で想定される情報漏洩リスクの低減を図るためのセキュリティソフトウェア。不正コピーや管理ミス・操作ミス、ネットワーク・メールでの漏洩、紛失・置き忘れ・盗難などへの対応を、短期間、かつ情報システム専任者が不要な形での導入を図れる。

 USBメモリに搭載することで、管理者や利用者のPCへソフトウェア等をインストールせずに、マイナンバー情報をAES(Advanced Encryption Standard)256ビットで暗号化できる。これにより、ネットワークからは隔離され、かつ暗号化された状態でデータを保管できる。

 他の社員が入力した情報は閲覧できないため、安全な情報収集を図れる。保護領域内のデータ編集・利用にはユーザパスワードが必須になり、PCがマルウェアに感染してもデータの保護を図れる。

 管理者権限パスワードで履歴(操作PC・日時・編集・削除など)を確認でき、外部委託の税理士や社労士にマイナンバーを渡す際や保管の時にも、担当者は定期的にログを確認することで監督責任を果たすことができる。このほか、特定のアプリケーションからのアクセスだけを許可するホワイトリスト機能の開発も予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

働き方改革で生じるデバイスやIDの管理とセキュリティの問題を解消する方法とは 【日本マイクロソフト株式会社】 ユーザID所有者見える化ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 Entrust Datacard -AUTHENTICATION CLOUD SERVICE 【エントラストジャパン株式会社】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】 Entrust Datacard -Secure Trandactions 【エントラストジャパン株式会社】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
デバイス・ID管理の問題を解決しなければ、働き方は改革できない さまざまな情報ソースから「人」と「ID」の情報を収集し、膨大に存在するIDの所有者を明確化・可視化するための統合ID管理ソリューション。 狙われる“ID”――クラウド環境で急増するアプリIDをどう守る? 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。 「自動車へのサイバー攻撃」をどう防ぐ? IoT時代のID認証技術とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063818


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ