ウィズテック、エンコード強化PCでLumionに最適化したモデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウィズテック、エンコード強化PCでLumionに最適化したモデル発売


掲載日:2015/09/15


News

 株式会社ウィズテックは、クリエーター向けPCブランド“ゼウスコンピューター”で、エンコード強化モデル「ZEUS Fastencoder」シリーズに、インテルの新しいプラットフォーム“Skylake”を搭載し、ACT-3D社製の建築パース・プレゼンテーションソフト「Lumion」のレンダリングに特化したPCを追加し、発売した。

 「Lumion」は、Autodesk Revitや、3DsMax、ArchiCAD、SketchUpといった建築CADソフトとファイル互換性がある。

 今回発売されたのは、エントリーモデル「i5-6600/MicroATX/Lumion」と上位モデル「i7-6700/ATX/Lumion」。新しいDDR4メモリに対応している。「Lumion」のレンダリング時間をBTO(Build To Order)マシンで検証し、グラフィックボードの性能に依存することを確認した上で、時間短縮効果を図ったモデルになっている。

 「i5-6600/MicroATX/Lumion」は、CPUにCore i5-6600、グラフィックボードにNVIDIA GeForce GTX970を搭載し、MicroATX仕様。省スペースでコストパフォーマンスに優れている。標準価格は17万9800円。

 「i7-6700/ATX/Lumion」は、CPUにCore i7-6700、グラフィックボードにNVIDIA GeForce GTX980Tiを搭載し、ATX仕様。パフォーマンスを重視している。標準価格は29万9800円。

 いずれもPCケースやメモリ容量、HDD容量は自由にカスタマイズでき、「Lumion」のソフトはオプションで選択できる。


出荷日・発売日 2015年9月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063813


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ