デンソーウェーブ、読取距離を向上したRFタグリーダライタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デンソーウェーブ、読取距離を向上したRFタグリーダライタを発売


掲載日:2015/09/15


News

 株式会社デンソーウェーブは、RFID(電波を用いてRFタグのデータを非接触で読み書きするシステム)を用いることで、倉庫での物品の入出庫管理や検品作業の時間を削減可能にする、固定式UHF帯RFタグリーダライタ「RFIDテーブルスキャナ UR22」を9月に発売する。

 「RFIDテーブルスキャナ UR22」は、通信距離が約2.6mで、ゲートの上部などに設置しても足元の荷物に付けられたRFタグまで読み取れる。また、円偏波アンテナによる360度方向のRFタグ読み取りで、RFタグの向きも問わない。通信距離は任意で変更でき、使用環境に合わせて読ませたい範囲を調節することもできる。これにより、RFタグを読み取る作業をはさまなくても、入出庫ゲートを通過することで情報を収集できる。

 LANインターフェースを搭載し、制御用のPCをLAN経由で接続できるため、1台のPCで複数台の同製品を制御できるほか、同製品とPCが離れた位置にある場合でも使用できる。また、UHF帯920MHz対応特定小電力モデルなので、免許登録などは不要になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063809


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ