SBTとMIRACLE LINUX、サイネージ製品をアドビのWeb CMSと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBTとMIRACLE LINUX、サイネージ製品をアドビのWeb CMSと連携


掲載日:2015/09/14


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)とミラクル・リナックス株式会社(MIRACLE LINUX)は、ミラクル・リナックスのデジタルサイネージ製品「MIRACLE VISUAL STATION(MVS)」と、アドビ システムズ株式会社(アドビ)が提供するWebコンテンツ管理ソリューション(CMS)「Adobe Experience Manager」を連携し、デジタルサイネージのコンテンツ管理を行なえる「Adobe Experience Manager 連携サービス」の提供を開始した。

 「MVS」は、Linuxベースのデジタルサイネージ製品。OSのチューニングによってハードウェアの処理能力を活かし、優れた品質でコンテンツを再生できる。独自に開発した動画再生ソフトやWebブラウザを搭載し、高画質な動画や複雑なFlashコンテンツを安定して再生できる。

 「Adobe Experience Manager」は、Webサイト/モバイル/メール/コミュニティといった様々なデジタルチャネルのコンテンツ制作/管理/配信を提供するアドビのコンテンツ管理ソリューション。

 今回提供される「Adobe Experience Manager 連携サービス」では、両者を連携することで、デジタルサイネージのコンテンツ管理が可能になった。

 設置エリアや天気などの環境条件にマッチした情報や、Webサイトのアクセス解析結果などの情報を利用して、効果的にコンテンツを自動配信することもでき、ターゲティング配信が可能になった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063795


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ