NTT Com、「NTT Com API Gateway」に権限管理機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、「NTT Com API Gateway」に権限管理機能を追加


掲載日:2015/09/14


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、同社のサービスの申し込みや運用保守を自社システムから直接行なえるようにする「NTTコミュニケーションズ APIゲートウェイ」(NTT Com API Gateway)に、ユーザ社内のIT管理者が、より安全・柔軟にAPIへのアクセスをコントロールできる権限管理機能を追加し、提供を開始した。

 「NTT Com API Gateway」では、同社の各種ICTサービスでの契約・請求・故障などの情報の閲覧や、サービスの申し込み・設定変更などを、当該サービスを利用するユーザのシステムから直接、容易に操作・実現できる。

 今回提供される権限管理機能では、ユーザ自身で、APIを利用するユーザ・グループを作成・管理し、必要なアクセス権限を容易に設定でき、ユーザ個々の業務要件を満たす柔軟なアクセス制御を行なえる。

 APIを利用するユーザ・グループを作成し管理できるほか、ユーザ・グループ作成・管理機能で作成したグループに対して、それぞれのグループごとにホワイトリスト方式でAPIへのアクセス許可を設定し、管理できる。また、利用するAPIやIPアドレス、契約情報など任意のデータ単位で設定を行なえる。

 今後は、同社が提供するAPIの呼び出しを容易に行なえるSDKの提供や、APIの入出力をオンラインで確認できるAPIコンソールなど、API利用ツールの拡充が図られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 管理者権限の誤用や悪用をどう防ぐ? リスク要因に合わせた特権ID管理の秘訣 【エンカレッジ・テクノロジ】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 ユーザID所有者見える化ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 会社内部から高度なサイバー攻撃が行われた場合、防ぐ手だてはあるのか? 管理者権限の不正利用を防ぎ、リスク要因を減らす機能の導入方法とは? 国家だけのリスクではないインサイダー脅威、過去の事件集から対策を解説 さまざまな情報ソースから「人」と「ID」の情報を収集し、膨大に存在するIDの所有者を明確化・可視化するための統合ID管理ソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063783


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ