ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードのアップデート提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードのアップデート提供


掲載日:2015/09/14


News

 ウイングアーク1st株式会社は、情報活用ダッシュボード「MotionBoard Ver.5.5」の機能を強化するアップデートプログラムの提供を開始した。

 「MotionBoard」は、企業システム内に蓄積された情報を可視化できる。専門知識不要で直感的に使用でき、様々なチャート表現が可能なほか、タブレットで時間と場所を問わず情報を入手でき、現場部門でのデータ分析/活用を支援する。

 今回のアップデートでは、より情報量が多く精細な商用地図、「MapFan」と「Mapion」がベースマップに追加された。追加のコスト負担なくこれらの地図を標準機能として選択できる。地図情報は、1〜2ヵ月ごとに定期更新される。

 また、Google Analyticsに直接接続しデータを取得できるアダプタが提供され、様々な集計項目を持つGoogle Analyticsのアクセスログを取り込んで「MotionBoard」で分析できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ウイングアーク1st」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】
BI BI BI BI BI
社員の約8割がBIを活用、鳥居薬品が“脱Excel”できない現場を劇的に変えた方法 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 定着の難しいBIツール、どのように導入すれば全社・全店舗で活用できるのか? “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063780


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ