ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードのアップデート提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク1st、情報活用ダッシュボードのアップデート提供


掲載日:2015/09/14


News

 ウイングアーク1st株式会社は、情報活用ダッシュボード「MotionBoard Ver.5.5」の機能を強化するアップデートプログラムの提供を開始した。

 「MotionBoard」は、企業システム内に蓄積された情報を可視化できる。専門知識不要で直感的に使用でき、様々なチャート表現が可能なほか、タブレットで時間と場所を問わず情報を入手でき、現場部門でのデータ分析/活用を支援する。

 今回のアップデートでは、より情報量が多く精細な商用地図、「MapFan」と「Mapion」がベースマップに追加された。追加のコスト負担なくこれらの地図を標準機能として選択できる。地図情報は、1〜2ヵ月ごとに定期更新される。

 また、Google Analyticsに直接接続しデータを取得できるアダプタが提供され、様々な集計項目を持つGoogle Analyticsのアクセスログを取り込んで「MotionBoard」で分析できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ウイングアーク1st」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 セルフサービスBIの次の潮流「ビッグデータディスカバリ」が企業にもたらすもの 【ジャストシステム】 BIに完成形はない 全員で使いながら成長させていくことが成功への道となる「Actionista!」 【ジャストシステム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション セルフサービスBIの次の潮流「ビッグデータディスカバリ」が企業にもたらすもの Microsoft Excelを使ってデータ集計・分析をしている日本企業は非常に多いが、現場の担当者はそこに多くの不便を感じている。なのに、なぜBI活用に踏み出せないのだろうか 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザーに返す。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063780


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ